心地いい暮らしのための時間を生み出す片づけ・収納のコツをお届けします


おはようございます。
ライフオーガナイザー協会代表理事の高原真由美です。

本日よりスタートしましたライフオーガナイザー協会のWEBマガジン

『片づけ収納ドットコム』

このサイトでは、時間を生み出す片づけ・収納のコツを、毎日、ライフオーガナイザーがお届けします。

ライフオーガナイザーは、1980年代にアメリカで誕生した片づけのプロという職業です。ただ単に部屋を片づけるお手伝いをするのではなく、暮らしや人生を見直すお手伝いをするサポーターです。

片づけ・収納専門WEBマガジン、本日スタート

心地いい暮らしの形は、千差万別。人により、家族により、心地良さの基準には違いがあります。

その人、その家族に「ちょうどいい」暮らしをつくるため、ライフオーガナイザーは、オーダーメイドの片づけ法を提案し、使いやすく戻しやすい収納の仕組みを整えます。

片づけ・収納専門WEBマガジン、本日スタート

片づけ・整理の対象は「モノ・情報・時間」

部屋だけを美しく整えていたとしても、いつも時間に追われ、多くの情報に翻弄されているようでは、ストレスも多く、「心地いい暮らし」とはいえません。

インテリア雑誌や片づけ・収納関連の書籍、素敵な暮らしをしている人のブログやSNSの情報に振り回されながら、目の前の散らかった空間にうんざりし、強迫観念とともにしぶしぶ片づけをはじめる。

そんな片づけは本末転倒。片づけや収納を整えることは、自分サイズの心地いい暮らしのための、あくまで手段のひとつであり、目的ではありません。

自分の人生という限られた時間の中で、何に時間を使いたいのか、誰と一緒に過ごしたいのか、誰とどんな暮らしをしたいのか。

時間から自分の人生や暮らしをイメージし、片づけや収納方法を考える。それがライフオーガナイズ。ライフオーガナイザーがお手伝いする、片づけの形です。

片づけ・収納専門WEBマガジン、本日スタート

このWEBマガジンでは、豊かで心地いい暮らしをつくるための片づけ・収納のコツを「時間を生み出す」という切り口から、具体的な片づけ・収納ノウハウとともにお伝えしていきます。

ライフオーガナイザー自身の暮らしぶりを実例としながら、なぜその方法を用いているのか、そこに至るまでの経緯、理由とともに、時間を生み出す工夫をご紹介します。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?
心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー協会代表理事 高原真由美
ブログ:ライフオーガナイズでもっと楽にもっと生きやすく