おそうじが苦手でもOK! 必要なモノだけを出してキレイをキープ


おはようございます。
ライフオーガナイザー国分典子です。

私は丁寧なそうじが大の苦手。できればしたくない!これが本音ですが、そういかないのが辛いところです。そのため私にとっての片づけは、「そうじをラクにすること」が大きな目的になっています。

特に洗面水回り。お手入れ時間のかかるところですね。そこで、手間をかけずに清潔をキープしたい!との思いから、置くものをかなり厳選し減らしました。

そうするだけで水拭きがしやすくなり、ちょこっと掃除だけで清潔をキープできるように!

たとえば鏡の前。

おそうじが苦手でもOK! 必要なモノだけを出してキレイをキープ

「必要最低限」と家族が思うだけのモノを置くと、モノを移動させなくても、洗面台と鏡が拭きやすくなります。

また、洗面所にありがちな、大きな備えつけのプラスチック性の収納棚。ここは中も丸見えで、汚れが目立つ場所ですね。わが家にもありました。

おそうじが苦手でもOK! 必要なモノだけを出してキレイをキープ

実はわたし、ここにあった収納棚を外してしまいました(結構簡単に外れます)。本当に必要なモノはなんだろうと考えてみると、歯ブラシ・歯磨き粉・ヘアケア製品2種類だけになりました。

もちろん外せない環境の方に「外しましょう」とは言いません。その場合は、選りすぐりのモノを収納するだけでもスペースが広くなり、そうじがラクになります。

※もちろん、「外したいけど、外せないんです~」という方でも、大丈夫ですよ。選りすぐりのモノを収納するだけでもスペースが広くなり、そうじがラクになります。

爽やかな朝。一日の疲れを癒す夜。

いずれも質のよい暮らしを続けていくためには、毎日使う場所は清潔を保ちたいものです。ラクなお手入れで、あなたの暮らしももっとラクにしていきましょう。

おそうじが苦手でもOK! 必要なモノだけを出してキレイをキープ

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー国分典子
ブログ:ライフオーガナイザー・メンタルオーガナイザー国分典子が伝えるココロが軽くなる整理術