「丸めてポン!」でOK。パジャマはたたまずに収納。

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの白石規子です。

パジャマが「毎日違う場所に落ちている」「行方不明の末、思わぬ場所から発見!」なんてお話を聞いたこともありますが、皆様のお宅はいかがですか?

わが家のパジャマ&ルームウェアの定位置は、クローゼット部屋の窓際に置いてあるカゴ。

丸めてポン!でOK。パジャマはたたまずに収納。

朝の忙しい時間に脱いだパジャマやルームウェアは、置き場所に困るもの。そして、たたむのも面倒。つい脱ぎ散らかしてしまいがちです。

定位置を決めてあげさえすれば、美しくたたむ必要はありません。「クルッと丸めて、ポン!」と入れるだけ。これなら、たたむのが苦手な人でも簡単に収められますね。

丸めてポン!でOK。パジャマはたたまずに収納。

実は数年前まで、結婚したときの引っ越し荷物である段ボールの上が定位置でした!何年も開けていない箱の上が定位置って・・・と、今思えば怖いやら笑えるやら。

 
さらに、その日に着ていた洋服をちょい掛けしておくためのアイテムとして、夫が独身時代から使っていたハンガーラックを使っています。

丸めてポン!でOK。パジャマはたたまずに収納。

「帰宅して脱いだけれど、洗濯はしない。でも、定位置がないのでついあちこちに置いてしまう」という人には、こういった『ちょい掛け』のためのアイテムがあると良いですね。
ただし、「翌日にはちゃんとしまう!」というルールも必要です。

実はこのハンガーラック。『ちょい掛け』のほか、アイロン待ちのワイシャツや、乾かなかった洗濯物を掛けておくなど、その他の用途でも大活躍。

「すぐにたたんで収納」しなくてもよい仕組みづくりが、毎日をラクチンにしてくれます。

 
あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 白石規子
ブログ:シアワセの法則

Share Button