主婦が嫌いな家事ナンバーワン!? アイロンがけとのつきあい方

Share Button

おはようございます。
苦手な家事が多すぎるライフオーガナイザー、さいとう きいです。

過去の告白記事はこちら:
・苦手な掃除にかかる時間は●●分。それを考えている脳内家事の時間は?
・苦手な家事とのつきあい方。「道具に頼る!」はあり?なし?

実は、掃除以外にも苦手な家事があります。アイロンがけです。

主婦が嫌いな家事ナンバーワン!? アイロンがけとのつきあい方

結婚したばかりのころは、夫のシャツをパリッとさせておくのも、パンツのセンタープレスをピンッとさせておくのも、ハンカチの四隅を合わせてピシッとさせておくのも、妻の役目だと思い込んでいました。

しばらくの間は、無言でがんばっていたんです。なんとかアイロンがけが楽しくなるようにと、フッ素コートされたアイロンを買ってみたり、すべりの良くなるスプレーのりを使ってみたり、主婦向け雑誌の「アイロンがけの達人」特集を熟読してみたり。

かなりの時間とお金、気力も費やしましたが、一向にアイロンがけが好きになれません。そして、ある日とうとう爆発して「もう無理!」。事情を知った夫が「自分でする」と言い出したものの、よくよく聞いてみると、夫もアイロンがけが好きではない様子。家族会議の結果、夫のシャツはクリーニングに出すことに決めました。

主婦が嫌いな家事ナンバーワン!? アイロンがけとのつきあい方

クリーニングから戻ってくるまでに時間がかかることを見越して、追加で何枚かシャツを購入。ウォークインクローゼットに入れたスチールラックに、オプションのハンガーパイプを通し、数が増えたシャツの収納スペースを確保しました。

「これで、シャツのアイロンがけから解放された〜!」と喜んでばかりもいられません。問題はパンツです。一度履いただけのパンツを毎回ドライクリーニングに出すのは、コスト面でも収納面でも、わが家では現実的ではないように感じました。

なにかいい方法はないものかと調べて、見つけたのがこちら↓

主婦が嫌いな家事ナンバーワン!? アイロンがけとのつきあい方

「コルビー」のズボンプレッサーです。

前面を開けてパンツをはさみ、ボタンをポチッ!するだけで、シワのついたパンツのセンタープレスがピンッと伸びます。アイロンと違って、低温でじっくりプレスするので、生地がテカったり傷んだりする心配もありません。

主婦が嫌いな家事ナンバーワン!? アイロンがけとのつきあい方

サイズ的には、わが家にある縦置き型よりも、横置き型のほうが省スペースです。けれども、いくつか使い比べてみたところ、横置き型はパンツをセットするのに手間とコツが必要だと感じました。

その点、「コルビー」のものは断トツで操作が簡単。仕上がりもキレイです。多少大きめではありますが、夫もわたしも面倒な家電を使いこなせるほどマメな性格ではないため、サイズより操作性をとった次第です。

主婦が嫌いな家事ナンバーワン!? アイロンがけとのつきあい方

ズボンプレッサーは、ウォークインクローゼットの入り口付近に設置。夫の衣類や鞄の置き場所もクローゼットの手前側に集中させているため、帰宅→鞄を置いて→着替え→パンツをプレッサーへ、という流れもスムーズなようです。

そんなわけで、夫のシャツのアイロンがけからも、パンツのアイロンがけからも解放されたわが家。苦手な家事を手放したことで生まれた時間は、家族みんなでのんびりおしゃべりする時間に変わりました。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー さいとう きい
ブログ:SMALL SPACES: 狭くても快適に

【参考】
・CORBY(コルビー) ズボンプレッサー 3300JA|日本ゼネラル株式会社
http://www.jgap.co.jp/product/living/3300jc/index.html

Share Button