不要な衣類の手放し先は、“捨てる”以外にもある!! 買取りサービスの利用体験談+手放し先リスト

Share Button

おはようございます。ライフオーガナイザーの白石規子です。

いよいよ2015年のカレンダーも最後の一枚になりました。
年の瀬が近づくと、気になるのは“大掃除”。
「スッキリして新年を迎えたい!」「美しい部屋で年越しを!」と、やっぱり年末には片づけがしたくなるものです。

問題は“片づけ後に出た不要な衣類”の行き先。
「捨てる?」
「売る?」
「寄付する?」

最近では、リサイクルや寄付など、“捨てる”以外の選択肢もたくさんありますよね。今日は、洋服やバッグ等のファッション小物の“手放し先”をご紹介します。

実際にサービスを使ったことのある、東京都新宿区在住のライフオーガナイザー瑞穂まきさんに、Hugallの買い取りサービスについて、お話を伺いました。

買取りサービスの利用体験談+手放し先リスト

2015年夏に引っ越しされたばかりの瑞穂さん。
引っ越すタイミングでたくさんのアイテムを手放したのですが、「現在のクローゼットをもっと使いやすくしたい!」との願望が。そこで、洋服やバッグ等を整理しようと考えたそうです。

瑞穂さんが利用したのは、Hugallの“コンシェルジュが自宅に来てくれるサービス”。

おおまかな流れはこんな感じです。

  1. 店舗に電話して、訪問日を予約します
  2. 予約の日時にコンシェルジュが自宅まで来てくれます
  3. ひとつひとつの品物を丁寧に確認し、リストを作成してくれます
  4. 3日ほどで、査定結果がメールで送られてきます
  5. 査定結果の確認・了承後、口座にお金が振り込まれます

 
買取りサービスの利用体験談+手放し先リスト

今回の“コンシェルジュが自宅に来てくれるサービス”以外にも
■店頭に持ち込む
■自宅から宅配で送る
■指定のロッカーに持ち込む

などの買い取りスタイルがあり、自分に合った方法を選ぶことができます。どの方法でも、手数料や送料などはかからないそう。

買取りサービスの利用体験談+手放し先リスト

洋服やバッグなどのファッションアイテムだけではなく、電化製品やおもちゃ、食器など、幅広く取り扱っているので、いろいろと相談できますね。

査定により返却希望があれば、1つからでも送料無料で返送してくれるのも安心ポイント。返送された品物はきれいに梱包されていたそうです。

以前、別の委託販売を利用したたこともある瑞穂さんの感想は、「委託販売でも買取りでも、信頼する業者を選べば、サービス内容はきちんとしていて、満足できるものでした」。

【瑞穂さんが利用されたサービス】
■Hugall(ハグオール)https://www.hugall.co.jp/
洋服、バッグ等のほか、電化製品、おもちゃ、食器等、幅広いジャンルで買い取りを行っている。

片づけはしたけれど、「捨てるのはちょっと…」「もったいない」という気持ちになるのは当然のこと。“自分に合った手放し方”で、今まで自分を幸せにしてくれたモノたちと、気持ちよくお別れしたいですね。

その他の“ライフオーガナイザーおすすめ衣類手放し先”をご紹介します。

■メルカリ(
https://www.mercari.com/jp/
スマホアプリで使うオークションサイト。ファッション以外に、コスメやホビーの取扱いも。
■ZOZOTOWNhttp://sell.zozo.jp/
ブランド古着の買取りサービス。詰めて送るだけの手軽さが人気。
■マルイの下取りhttp://www.0101.co.jp/shitadori/index.html
衣料品や靴の下取り。1点持込ごとにマルイで使える200円券と交換してくれます。
■古着deワクチンhttp://furugidevaccine.etsl.jp/
衣類は主に開発途上国で再利用。また、1口につき、5人分のポリオワクチンを届けます。
■ワコールhttp://www.wacoal.jp/braeco/
専用袋で回収。取扱いはブラジャーのみ。
■トリンプhttp://www.triumph.com/jp/
専用袋で回収。ブラジャーを含む下着類すべてが対象

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

取材協力:ライフオーガナイザー 瑞穂まき
ブログ:美人化計画
記事:白石規子

Share Button