ごみ袋はごみ箱の中に収納?! ごみ袋のセットが苦にならない収納法

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの白石規子です。

今年も残すところあとわずかとなりましたね。ごみ収集が今日までという地域も多いのではないでしょうか?

「今年最後のごみ捨てをお忘れなく!」という想いを込めて?今日はわが家のリビングにあるごみ箱とごみ袋の収納についてご紹介いたします。

わが家のリビングに置いているごみ箱は、「ideaco」のTUBELOR HOMME。以前は「ごみ箱に直接ビニール袋」というスタイルでしたが、ごみ袋が丸見えなのが好きではなく、たどり着いたのがこのごみ箱でした。

ごみ袋はごみ箱の中に収納?! ごみ袋のセットが苦にならない収納法

燃やせるごみは週に2回の回収。ごみを出した後には、もちろんごみ袋を新しいものに取り換えますよね。でも、以前はそれができていませんでした。

リビングに収納スペースのないわが家。ごみ袋はリビングから離れた部屋に収納していました。距離にすればたったの数メートルなのに、取りに行くのが面倒で・・・。夕方になってもごみ箱に袋が入っていないこともしばしば。

「どうしたらごみ袋をストレスなく換えることができるだろう?」

考えた結果、ごみ袋をパッケージごとごみ箱に収めることにしました。

ごみ袋はごみ箱の中に収納?! ごみ袋のセットが苦にならない収納法

ごみ箱の底には、いつも新しいごみ袋がスタンバイ! 部屋を移動することなく、すぐに新しい袋をセットすることができます。時折、レジ袋がこの中に入ることも。レジ袋はほとんどもらわないわが家ですが、大きいサイズの袋をいただいたときにはここに入れ、すぐ使うようにしています。

リビングのごみ箱以外にも、缶やビンなどの資源ごみを入れるペールにも同じ仕組みを採用。

ごみ袋はごみ箱の中に収納?! ごみ袋のセットが苦にならない収納法

すると「ごみ袋を換えてね」と言わなくても、家族がセットしてくれるようになりました!

ごみ袋をごみ箱に収めることで、「ゴミ袋の在庫を保管するスペースを家のどこかに作らなくてよくなった」のも、大きな利点のひとつ。

ごみ袋を収める場所を変えただけで、スペースにも、気持ちにも、余裕ができました。「○○は収納スペースに収納しなくてはならない」という考えを手放してみると、新しい発想が生まれるかもしれませんね。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

…それから改めて「今年最後のごみ捨てをお忘れなく!」

ライフオーガナイザー 白石規子
ブログ:シアワセの法則

Share Button