養生テープがあなたを救う! 布のサイズ調整&始末に使って、お気に入りの布を切らずに活用

おはようございます。ライフオーガナイザー国分典子です。
私は布が大好きです。欲しい!と思うと我慢ができず、何を作ろうか、家の中のどの場所で使おうかなど、考えることなく衝動的に買ってしまう傾向があります。

ノリノリ気分でいつも何にでも応用できるよう1.5m分のお気に入りの布を買って帰るのですが、ここから問題が発生!なんと、布にハサミを入れて切ることに、とても抵抗を感じるのです。つまり切ってしまうと、もう後戻りができないという、ハラハラドキドキ感!

もし切ってしまったら、もう二度と1.5m分の大きな布には戻らない……
もし切ったあとに、丈をこんなに短くするんじゃなかったと後悔したら……
もし気が変わって、別の場所で使いたくなったらサイズが合わないかも……

などと、頭の中でグルグルと心配事がうずまきます。
考えているうちに、どんどんと布を切るハードルを自分で高くしていました。

そんな心配事を抱えながら、ある日、仕事道具の整理をしていたときのこと。身近なモノが私にヒントを与えてくれました。
それは、切らずに買ってきたままのサイズで使う方法です。

ではヒントになったアイテムに登場していただきましょう。

養生テープがあなたを救う! 布のサイズ調整&始末に

そう、片づけのプロ御用達である養生テープです。左側にある緑色はよく目にしますね。
(私はお客さまのお宅へ片づけ作業のサポートに伺ったとき、床に印をつけるために使ったり、収納ケースの引き出しが飛び出ないよう、仮止めなどに使っています)。

これを見て思いました。
「白色の方って、もしかするといい仕事をしてくれるかも?」
そこで、恐る恐る布を短く折って、その部分に養生テープをペタッと貼ってみることにしました。

すると私の勘は大当たり! 白色のテープは目立たずしっかりと布にくっつき、切らなくても丈が短くなりました。そして、まるでミシンで縫ったような仕上がりになったのです。養生テープ、グッジョブ!

養生テープがあなたを救う! 布のサイズ調整&始末に

この布はリビング収納の扉がわりのカーテンとして使っています。

この方法なら布を切らなくても、買ってきたままの1.5mをキープ。
布を傷つけず、簡単に貼る⇔はがすがOK! もし今後、使い方を変えたくなっても、丈や幅の調節ができます。私の心配事は、見事なくなりました。

私が使ってみて感じた3つのメリットをご紹介します。

  1. 丈や幅の調節が簡単にできる便利さ
  2. 手間をかけずに裾上げができるお手軽さ
  3. 水に強く洗濯にも負けない耐久性と吸着力

最近ではこのメリットを生かして、家のあちこちで大活躍中です。カーテンの裾上げでさえミシンの出番はなくなり、すっかり養生テープにお任せとなりました。

さてこちらは応用編です。

養生テープがあなたを救う! 布のサイズ調整&始末に

これは食器棚のガラス扉に、中身を隠すために裏から布を貼るときの活用法。
貼ったりはがしたりが簡単なので、ラクに収納スペースのイメージチェンジが楽しめます。季節に合わせて布を取りかえ、気軽に見た目の印象を変えることができます。

実際に使ってみて、日々養生テープと布の相性の良さを実感中です。
もちろん布を切って、きちんとアイロンをあて、ミシンで端や裾の始末をすると、仕上がりはとても美しくなります。でも、手間いらずの養生テープを活用すると、気軽に暮らしの中へ好きなモノを増やす道具のひとつになると感じています。

そもそも布を切りたくない!という小さな悩みから編み出した意外なアイデア。そんなアイデアが、私の日常生活にラクと好きを増やしてくれています。
新しい年のはじまりに、日々の暮らしを彩る方法のひとつとして、養生テープを活用してみてはいかがでしょうか?

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー国分典子
ブログ名:ライフオーガナイザー・メンタルオーガナイザー国分典子が伝えるココロが軽くなる整理術

Share Button