片づけのプロが札幌に集結!2015JALOカンファレンスレポート(後編)

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザー協会代表理事の高原真由美です。

昔から「一年の計は元旦にあり」と言われています。
何事も最初が肝心、一年間の目標や計画は元旦に決めるのが良い、年の初めに一年のことをじっくり考えましょう、ということをおすすめすることわざです。

元旦をぐうたら過ごされた方も、三が日、もしくは松の内までに2016年のことや5年先、10年先のことを考える時間をとれればいいですね。

 

さて昨日に引き続き、昨年11月に札幌で開催されたライフオーガナイザー協会カンファレンスレポートをお届けいたします。

初日のプログラム後はお楽しみの懇親会。この懇親会では楽しい余興以外にも、各種表彰式も行っています。
まずは本協会の最上位資格であるCLO(サーティファイド・ライフオーガナイザー)の初級試験合格者の表彰式です。

2015カンファレンスのレポート

慢性的に片づけられない人をサポートするためのプログラムを学び、晴れてCDスペシャリスト資格を取得された東京都文京区在住のライフオーガナイザーミキチエさんと、このプログラムの資格認定団体であるアメリカのICD 次期会長スー・ウエスト氏(写真左)とアメリカの有名なTV番組「Hoarders Family Secrets(ホーダーズ)」でも有名なドロシー・ブレニンジャー氏(写真右)。

 

2015カンファレンスのレポート

続きましては、本協会と本協会会員に最も貢献したライフオーガナイザーに贈られる「コントリビューター賞」の授賞式。今年は北海道恵庭市在住、岩﨑梢さんが受賞されました!(写真中央)
写真左は昨年度の受賞者、東京都練馬区在住の吉村あきこさん、写真右は高原です。

 

そしてクライマックスは2015年度、最も輝いていたライフオーガナイザーに贈られる「シャイニング☆スター賞」の授賞式。この賞は協会会員みんなの投票で決定するという、非常に価値あるもの。2015年のシャイニング☆スター賞ノミネート者の面々はこちら。

2015カンファレンスのレポート

ノミネート者全員、ライフオーガナイザーとして素晴らしい活動をされていた方ばかりですが、中でも最も輝いていた!として選ばれたのは………。

2015カンファレンスのレポート

東京都八王子市在住の川崎朱実さんでした!(写真中央)写真左は昨年度の受賞者、千葉県習志野市在住森下純子さんです。

 

2015カンファレンスのレポート

2015年カンファレンスご当地オーガナイザーである北海道チャプターメンバーの集合写真。北の大地で全国のオーガナイザーを、ボランティアスタッフたちが熱くおもてなししてくださいました。(懇親会の楽しい余興や二次会のダンスナイトの写真もアップしたかったのですが、一応控えておきます。)

 

今年は香川県高松市にて12月に開催予定です。

2015カンファレンスのレポート

ランチタイムには2016年カンファレンス招致タイムがあり、四国チャプターメンバーのユニークなパフォーマンスも。(笑)今から高松行きが楽しみでしかたありません。

最後は海外ゲストと協会本部スタッフの集合写真。

2015カンファレンスのレポート

平均年齢44歳、既婚率85%以上、子どものいる率77%以上というライフオーガナイザーたち。年に一度とはいえ、このイベントに泊まりで参加することは、そう簡単なことではありません。

自宅と自分の暮らしをオーガナイズし家族の協力をいただきながら、参加費・交通費・宿泊費等を捻出し、一年に一度自分の仕事や結果を振り返るため、仕事のモチベーションをあげるため、次年度以降の行動指針を得るために、がんばって参加しています。

でも、少し前までは自宅はぐちゃぐちゃ、いつも時間に追われ、家族にイライラしては素敵な暮らしをしている人を僻み、面倒なことは先延ばし、そんな生活をしていたというライフオーガナイザーも少なくありません(もちろんそうでなかった方も多いですけどね)。

今年こそ「この暮らしをなんとかしたい!」という方、ぜひ全国のライフオーガナイザーを頼ってみてください。私たちはあなたの味方ですよ!

 

2016年も皆さまの時間を生み出す片づけ・収納のコツを、自分たちの経験を元に、毎日お届けしていきますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー協会代表理事 高原真由美
ブログ:ライフオーガナイズでもっと楽にもっと生きやすく

Share Button