1時間でできる!自宅オーガナイズ〜シニアこそ、ウキウキワクワクのクローゼットに! 実際は30分で終了!

Share Button

平成28年熊本地震の被害により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

おはようございます。ライフオーガナイザーの野田弥栄子です。
夫、高1の娘、84歳の義母とくらしています。

今月は、ライフオーガナイザーが、“1時間でできる!自宅オーガナイズ”を、ご紹介します。

わが家では、衣替えが必要になった義母のクローゼットを、半年ぶりにオーガナイズしてみようと思います。友達に流れを撮影してもらいながら、実際にかかった時間も測ってみました。

昨年整えたクローゼットの記事はこちら、
やはり「すべて見える化」が鍵。シニアのためのクローゼット

1時間でできる!自宅オーガナイズ シニアこそ、ウキウキワクワクのクローゼットに! 実際は30分で終了!

同居の義母の部屋は、約8畳。
そこにミニキッチン、ベッド、テレビ、クローゼットなど、生活に必要なものほとんどが収まっています。そして、使うものは“見える”ようにしています。

その理由は、
・しまったものは、ないに等しい。
・見えていれば安心して動ける。
・引き出しの奥に、ものは入れない。

前回、確認してから引き出しに入れた服でも、着ることを忘れているものがありました。

この、“忘れていた”ということを、一緒に確認することが大事なのかなと思っています。気に入っているのに、着るのを忘れるのは残念ですからね。
サイズが合わなくなったり、足りないものなど、使い勝手を把握するためにも、一緒に確認してもらうといいと思います。

1時間でできる!自宅オーガナイズ シニアこそ、ウキウキワクワクのクローゼットに! 実際は30分で終了!

オーガナイズの基本は、
全部出す→分ける→収める→維持する、ですが、

他の場所に移動するのは大変なので、義母はいつもの椅子に座ったまま、私が服を出しながら見てもらいました。

私が服を出す→義母が見て確認し、分ける→収める→維持する、という流れです。

20160503noda5

生活の基本は家の中なので、お気に入りの部屋着を、引き出し2段の手前だけを使って収納します。夏ものは、また6月ぐらいに入れ替え予定です。

1時間でできる!自宅オーガナイズ シニアこそ、ウキウキワクワクのクローゼットに! 実際は30分で終了!

ハンガーにかかったブラウス類は、私が嫁いでからずっと着ているというような、超お気に入りのようです。多少シミがあっても「着やすいので好き」と、確認のたびに言います(笑)。そんな話を聞きながら、オーガナイズの時間は、30分で終了しました。

思ったより、短かったように思います。
出来上がったクローゼットを見て、義母も満足の様子です。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役に立てれば幸嬉しいです。

ライフオーガナイザー野田弥栄子
ブログ:奇跡のたねをそだてよう

Share Button