1時間でできる!自宅オーガナイズ~狭いスペースでも防災品の在庫管理と補充を簡単に

Share Button

平成28年熊本地震の被害により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

おはようございます。
ライフオーガナイザーの会田麻実子です。

爽やかなこの季節は、片づけにぴったり! 編集チームも「1時間でできる!自宅オーガナイズ」と題して、自宅収納を見直しています。今回私が選んだのは、洗面所のシンク下収納。わが家では、防災用品を収納しています。

1時間でできる!自宅オーガナイズ 狭いスペースでも防災品の在庫管理と補充を簡単に

パッと見た感じはきれいに収納できているようにも見えますが、いくつか気になることが。一つは、重ねたボックスの下段に入れているものが出し入れしにくいこと。

1時間でできる!自宅オーガナイズ 狭いスペースでも防災品の在庫管理と補充を簡単に

もう一つは、ボックスの奥に災害グッズが詰め込まれていること。普段使うものは入っていないとはいえ、なんとなく感じるモヤモヤ。せっかくの機会なので、このモヤモヤを解消することにしました。

1時間でできる!自宅オーガナイズ 狭いスペースでも防災品の在庫管理と補充を簡単に

まずは、入っているものをすべて出します。拭き掃除もして、ここまで7分17秒。全部出してみると、思っていたよりたくさん入っていたことが分かりますね。

1時間でできる!自宅オーガナイズ 狭いスペースでも防災品の在庫管理と補充を簡単に

続いて、分ける作業。今回は、補充や管理をしやすくするのが目的ですので、使用頻度に関するキーワードを3つ(よく使う・ときどき使う・災害時のみ)と、使用期限についてのキーワード(買い替え)の合計4つに分けました。ここまでで、14分31秒経過。

1時間でできる!自宅オーガナイズ 狭いスペースでも防災品の在庫管理と補充を簡単に

最後に収める作業です。
出し入れがしにくかったのは、ボックスを2段重ねにしていたのが原因。そこで、クローゼットであまっていた引き出しケースを追加し、「ときどき使う」ものを収納しました。

1時間でできる!自宅オーガナイズ 狭いスペースでも防災品の在庫管理と補充を簡単に

引き出しの上には、以前から使っているボックスを前後に並べ、「よく使う」「ときどき使う」ものを取り出しやすい手前側に、「災害時のみ」のものを奥側に。「買い替え」に置いた水は、使用期限が2ヶ月後だったので、優先的に使えるように一番手前に収納しました。

引き出しケースを拭く作業も含め、ここまでで、29分45秒。
30分かからずに終了です。

今回は、補充や管理をしやすくするのが目的のオーガナイズで、不用品を分ける作業がなかったため、短い時間で済みました。

明らかに1時間以内で終わりそうなスペースから始める

「これから1時間だけオーガナイズしよう」というときにオススメしたいのは、明らかに1時間かからないスペースに取り組むこと。1時間たったものの中途半端に終了では達成感もありませんし、とりあえずよけて…という山が、そのままになるケースも多くあるからです。

今回の私のように30分で終わったなら、同じくらいのスペースをもう1カ所。15分なら、4カ所。45分なら、あっという間に終わるスペースをもう1カ所というように、1時間で1カ所ではなく、引き出し1つ、棚1段というように細切れにして考えると、終わらなかった…ということが避けられます。細切れでのオーガナイズが済んでいれば、全体を見直す際にも時間短縮できますよ。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

「1時間でできる自宅オーガナイズ」の過去記事はこちら:
1時間でできる!自宅オーガナイズ〜シニアこそ、ウキウキワクワクのクローゼットに! 実際は30分で終了!
1時間でできる!自宅オーガナイズ~安心第一!防災用品の置き場を見直そう
1時間でできる!自宅オーガナイズ~衣替えが目的ではない!いつでも快適なクローゼットのために

ライフオーガナイザー 会田麻実子
ブログ:小さく暮らす。
 
【参考】
分ける作業時に使用したシート:分類シート|収納の巣

Share Button