お客様の人生が変わる瞬間に立ち会える仕事 ライフオーガナイザーインタビューvol.15(住江直美さん/前編)

Share Button

平成28年熊本地震の被害により亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

おはようございます。
ライフオーガナイザーのさいとう きいです。

今日は、神奈川県鎌倉市在住のマスターライフオーガナイザー、住江直美さんにお話をお聞きします。

ライフオーガナイザーの資格を取得したのは、お客様宅での片づけの現場を経験してから…という、ちょっとユニークなステップを経ている住江さん。どんな経験が資格取得につながったのでしょうか。

インタビュアー・記事/油科真弓
撮影/川俣満博
編集/さいとう きい

お客様の人生が変わる瞬間に立ち会える仕事 ライフオーガナイザーインタビューvol.15(住江直美さん/前編)

-ライフオーガナイザーを知ったきっかけを教えてください。

5~6年前に、ママ友だった鈴木尚子さんがライフオーガナイザーとして起業するのをお手伝いしたのが始まりです。ライフオーガナイザーが何をするのかを知るよりも先に、お客様の自宅にうかがって、鈴木さんの指示に従って片づけのサポートをしていました。

そのうちに、収納や片づけをサポートするライフオーガナイザーの仕事に興味を持つようになって。とりあえず入門講座を受講したところ、もっと知りたいという気持ちが強くなり、自分も資格を取得することを決めました。

「最短距離」にこだわった! 出しやすい+戻しやすい=ラクできる収納

-現場でのお手伝いをする中で、どんな点が興味深いと感じたのですか?

スキルやテクニックよりも、気持ちに寄り添い思考を整理するお手伝いをすることが大切だということです。特別なことをしたり、こうするべきとアドバイスをしたりするわけでもないのですが、お客様の声に耳を傾け一緒に価値観を探していくことで、お客様がどんどん変わっていくのがわかるんです。まるで、お客様の人生のターニングポイントに立ち会っているように感じました。

「最短距離」にこだわった! 出しやすい+戻しやすい=ラクできる収納

-それまで専業主婦だった住江さんが、ライフオーガナイザーとして起業を決めた理由もそのあたりにあるのですか?

そうですね。「片づけで人生が変わる」というと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、本当にそう感じました。そのお手伝いをし、お客様の喜ぶ顔が見られるというのがうれしいんです。鈴木さんのサポートをしながら、お客様の人生が変わる瞬間を間近に見ることができたのは、私自身の人生も180度変わるような体験だったと思います。

http://ameblo.jp/naoblue703

-ライフオーガナイズの知識を身につけたことで、自分の暮らしも変わりましたか?

大きく変わりました。以前は、片づけに優先順位をつけたり、自分の価値観と片づけの関係を考えたりすることはありませんでした。夫や子どもたちにどんな収納方法が向いているかについても同じです。

けれどライフオーガナイズを学んだことで、家族一人ひとりが何を大切にしているかがわかってきて、それに合わせて収納の仕組みを考えられるようになりました。以前のように、子どもたちが片づけないことにイライラすることもなくなってきたように思います。

http://ameblo.jp/naoblue703

-2人の息子さんの衣類の収納の仕方に、それがよく現れていると思いました。

そうですね。12歳の次男は自分で洗濯物をたたんでタンスの引き出しにしまってくれるのですが(下の画像右)、18歳の長男はそれが苦手なんです。だから、洗濯物が乾いたらハンガーにかけたままクローゼットに収納する仕組みをつくりました(下の画像左)。

兄弟でも違う!クローゼットの「たたむ収納」と「かける収納」

自分にとってベストな収納方法が、息子たちにもベストだと思っていましたが、そうではないということを、ライフオーガナイズを学んで理解できたと思います。

-よく考えると、お母さんのやり方が当たり前だと思っているので、改めて片づけの仕方を話す機会はあまりないですよね。

うちは、息子が中学校に上がるときに、どんなふうに部屋を整理整頓すればいいのか話す機会をつくりました。「お母さんはこういうやり方が楽だけど、ほかにもこんなやり方があるよ。あなたはどれが好き?」という感じで。どこに何を収納すればいいのか、自分でルールをつくってしまえば、あとは子ども自身が片づけてくれます。私はそのルールづくりのお手伝いをしたという感じです。

マスターライフオーガナイザー 住江直美さん
ブログ:湘南・鎌倉発~思考から整えるお片づけ~

住江邸をご紹介した過去記事はこちら:
「無印良品」と「IKEA」で実現! キッチンの「見せる収納」と「隠す収納」
キッチンが「ごちゃついて見える」3つの原因と対策
「最短距離」にこだわった!出しやすい+戻しやすい=ラクできる収納
奥行のある収納スペースが使いづらい理由は●●のせいかも?
兄弟でも違う!クローゼットの「たたむ収納」と「かける収納」
開けっぱなしでいいんです!出し入れがラクな「オープン・クローゼット」

Share Button