小さな家事を積み重ねることの大切さを伝えたい ライフオーガナイザーインタビューvol.16(花垣志乃さん/後編)

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの白石規子です。

前回に引き続き、神奈川県鎌倉市在住のライフオーガナイザー、花垣志乃さんにお話をお聞きします。

前回の記事:気持ちを重視してたどりついたライフオーガナイズの考え方 ライフオーガナイザーインタビューvol.16(花垣志乃さん/前編)

インタビュアー・記事/油科真弓
撮影/川俣満博
編集/白石規子

ライフオーガナイザーインタビューvol.16(花垣志乃さん/後編)

-ライフオーガナイズを学び、ご自身の暮らしは変わりましたか?

特に、家族に対して変わったような気がします。夫に対して、以前は「どうして?」と思っていたことが、今は「それもいいよね」「そういう考えもあるね」と思えるようになり、私自身の気持ちが楽になりました。

片づけの仕組みをつくったことで、どんなに散らかっていても20分あれば元の状態に戻せるとわかっているので、「片づけなくちゃ」という強迫観念にかられることもなくなりました(笑)。

ライフオーガナイザーインタビューvol.16(花垣志乃さん/後編)

-現在はどのように仕事をされているのですか?

ライフオーガナイザーの友人と2人で「湘南ライフデザイン」というユニットを組み、活動しています。お客様がラクで快適に暮らす仕組みづくりをお手伝いする暮らしコーディネートサービスのほかに、雑誌の監修や収納グッズアドバイス、イベントやワークショップなども行っています。

また『1日1家事』という家事グループをつくり、掃除や料理、裁縫、片づけや思考の整理など、気になっているのになかなか手をつけられずにいることを、その日のすき間時間に合わせて無理のない程度に行動し、Facebookで報告し合う活動もしています。自分の頑張りを認めて励ましてくれる仲間の存在は、明日の家事への活力にもなりますから。

ライフオーガナイザーインタビューvol.16(花垣志乃さん/後編)

-『1日1家事』という言葉に込めた思いは何ですか?

“1日にひとつ、いつもの家事にプラスして未来の自分をラクにしよう”という思いで活動しています。2014 年の夏に始めた活動ですが、最初は 2015 年までにちょうど 130 日あって、「1日1家事、130日で130家事やったら、今と違う景色を見られるんじゃないか」という思いで始めたんです。そうしたら、興味を持ってくださる方が増えていって、Facebook上のグループで活動を報告しあうようになったんです。

1家事は、たとえばスイッチ一つを拭く、麦茶パックをカットする、というような小さなことでもいいんです。それらを日々続けることで、ちょっとした隙間時間を有効に使えるようになっていく気がします。中には 時短アイデアのようなものもあるので、「あの子がやっていたあの家事を、私もやってみよう」と家事へのモチベーションが高まっていくきっかけにもなっています。

ライフオーガナイザーインタビューvol.16(花垣志乃さん/後編)

-時間を生み出すための片づけや収納の工夫はありますか?

やらなければならないことを後回しにすると、「あれをやらなきゃ」と思う時間がもったいないので、やらなければならないことは先にやり、「あれをやらなきゃ」という“脳内家事”の時間を減らすようにしています。

「1日1家事」もそうですが、1分、3分、5分の小さな家事を、さっと済ませることで、物理的な時間だけでなく気持ちの余裕も生まれます。それによって生み出された新しい時間で、新しいことも始められます。

ライフオーガナイザーインタビューvol.16(花垣志乃さん/後編)

-今後の活動について教えてください。

湘南地域でライフオーガナイズを広めていきたいと考えています。「片づけを人に頼む」という人はまだまだ少数です。身近なところにライフオーガナイザーがいて、そのサービスを上手に活用することでママの心がラクになり、暮らしやすくなるということを、もっと多くの方に知っていただきたいと思っています。

ライフオーガナイザーインタビューvol.16(花垣志乃さん/後編)

-最後に、収納や片づけに悩んでいる方へのアドバイスをお願いします。

毎日、少しずつエクササイズをすることで筋肉が鍛えられるように、家事力も毎日続けることで鍛えられます。「こんなこと」と思うような小さな家事でも、行動に移し、やりきることで、 その積み重ねが自己肯定感を生み、いろいろなことがスムーズに回っていくようになります。あれもこれも、と手を出して中途半端になってしまうことより、まずは小さな事を自分のできることから少しずつやっていくことで、だんだんと家という空間が整 っていくのだと思います。

ライフオーガナイザー/クローゼットオーガナイザー 花垣志乃
ブログ:1日1家事by湘南ライフデザイン
HP:湘南ライフデザイン

花垣邸をご紹介した過去記事はこちら
子どもの気配を感じられるのに美しいリビングダイニング
こんなところに収納スペース?ですっきり片づくリビングダイニング
思い込みにとらわれない発想で、快適収納を実現
ファイルボックスは自分に合わせてカスタマイズ!すっきりスモールオフィスのコツ
こんなところに扉が!集中収納を使いやすくする工夫、その正体とは・・・

Share Button