もう放置しない! 旅行の片づけをラクに終わらせるための3つのコツ


おはようございます。
ライフオーガナイザーの会田麻実子です。

そろそろ夏休みの足音が聞こえてきました。長期休暇で旅行に行く方も多い時期ということで、今月の片づけ収納ドットコムは、「旅行の準備と片づけ」を特集しています。

もう放置しない! 旅行の片づけをラクに終わらせるための3つのコツ

旅行後、家の隅に旅行バッグを適当に置き、そこから必要なものを出して使って、片づけが完了するのは1カ月後なんてこともザラにあった私。そんな私ですが、今は当日、遅くとも翌日には、片づけを完了できるようになりました。その秘訣は、帰宅後の行動を考えた旅先でのパッキングの工夫です。今日は、その方法をご紹介します。

■洗濯しないものはメッシュバッグ。そのままクローゼットへ!

もう放置しない! 旅行の片づけをラクに終わらせるための3つのコツ

小物類や予備で持って行った衣類など、帰宅後そのままクローゼットに直行するものは、「無印良品」の「たためる仕分けケース」に一人分ずつパッキング。家族ごとに異なる色のケースを使い、帰宅したらケースごとそれぞれのクローゼットに運びます。この仕分けケースは、片面がメッシュになっているので、余計な空気が抜けるのも便利なポイントです。

ここに分類されるものが多ければ多いほど、帰宅後がラク。帰宅後ラクをしたい私は、旅先でもコインランドリーなどを積極的に使用するようにしています。

パラグライダークロスたためる仕分けケース|無印良品

■洗濯するものはジッパー付きの袋。そのまま洗濯機へ!

もう放置しない! 旅行の片づけをラクに終わらせるための3つのコツ

子どもの洗濯物は、時に盛大に汚れていたり、濡れていたりしますよね。帰宅後洗濯するものは、口をピタッと閉じられるジッパー付きの袋が安心です。帰宅したら、ジッパー付きの袋を集めて、まとめて洗濯機に。できるだけ、かさを減らしたいので、写真のように空気を抜いてから口を閉じます。旅行用に使っているのは、愛用しているタオルのパッケージとして使われているジッパー付きの袋です。

■大量の洗濯物がある時は、コインランドリーへ!

梅雨時の洗濯〜3つの選択肢で雨続きでもストレスフリー

旅の途中で洗濯ができなかったり、ホテルにコインランドリーがなかったりすると大量の洗濯物と一緒に帰宅する場合も。そんな時は、無理せずコインランドリーへGO! 旅行の翌日も家族が休みなら、「みんなでコインランドリーへ行って、一緒に洗濯物をたたむところまでがイベント」とするのも、手の一つ。無駄な待ち時間を作らないために、以前ご紹介した、コインランドリーの使用状況がわかるインターネットサイトも活用します。

コインランドリーSHOP検索|コインランドリーの総合サイト

旅の疲れと安心感で、後回しになりがちな旅行の片づけ。考えずに動ける仕込みを旅先でしておくことが、帰宅後の片づけをラクにスムーズにする秘訣です。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てればうれしいです。

ライフオーガナイザー 会田麻実子
ブログ:小さく暮らす。 


「旅行の準備と片づけ」これまでの記事はこちら:

時短におすすめ!洗濯ネットを持ち出して、洗濯仕分けは外出先で済ませちゃう??
子どもが用意から片づけまでできるIKEAグッズを使ったお泊まりセットとは
15分でできる 子どもの旅行の準備と片づけ。旅行用品の収納場所はどこにする?
心配性の旅支度には欠かせない! ジッパーつき収納袋で安心感ゲット