【時間を生み出すヒト・モノ・コト】ロハコ編(前編)~即日配送だけじゃない!もっと暮らしがラクになる使い方

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーのさいとう きいです。

みなさんが、家を片づける目的はなんですか?

・ 片づいた部屋でリラックスしたいから
・ いつでも人が呼べる家にしたいから
・ 探しものを減らしたいから

その多くが、ものを探したりなくしたりする時間のムダをはぶいて、自分や家族、友人との快適な「時間を生み出すこと」につながっているのではないでしょうか。

「時間を生み出すヒト・モノ・コト」ロハコ編(前編)~即日配送だけじゃない!もっと暮らしがラクになる使い方

「片づけ収納ドットコム」では、時間を生み出す片づけ・収納のコツを、ライフオーガナイザーが1日1記事にまとめて発信しています。

けれども、時間を生み出すために、私たちが実践しているのは片づけ・収納だけではありません。ときには「モノ」を使ったり、「サービス」に頼ったり、はたまた「ヒト」に教えてもらったり。そんな「時間を生み出すヒト・モノ・コト」を、この連載では取り上げます。

第1回目に登場するのは、「ロハコ(LOHACO)」。オフィス向け用品を通信販売する「アスクル」による、一般消費者向けの通販サイトです。どんな使い方をすることで、時間を生み出すことができるのでしょうか。

インタビュー・記事/さいとう きい
写真撮影/会田 麻実子(3、5、7〜8枚目)、さいとう きい(1、2、4枚目)、アスクル提供(9枚目)

 


今日の目次:

■ ライフオーガナイザーがロハコを使う理由
■ もっとある!? ロハコの便利な使い方
■ 通勤途中の買い物が楽しくなる「ロハコアプリ」
■ 待ち時間が激減! 30分単位でお届け予定をお知らせ
■ 人工知能が解析したムダのない配送ルート
■ 宅配便の「ダンボール箱問題」はコレで解決!


 

■ ライフオーガナイザーがロハコを使う理由

ライフオーガナイザーにも利用者の多いロハコ。ティッシュペーパーやおむつといったかさばるものから、水やビールといった重いものまで、毎日の暮らしに必要なものが20万点以上、取り扱われています。

そのいちばんの魅力は、注文から配達までの早さ。当日配送エリアなら、朝10時までにネットで注文したものが、その日のうちに届きます。実は私も、ロハコのヘビーユーザーです。4歳の子どもがいて、車を持たない暮らしをしているため、必要になった日用品を即日、自宅まで運んでもらえるのは本当にありがたい!

「時間を生み出すヒト・モノ・コト」ロハコ編(前編)~即日配送だけじゃない!もっと暮らしがラクになる使い方

ネットスーパーだと5,000円以上購入しないと送料無料にならなかったり、当日お届け枠があっという間に埋まったりするため、お買い物に計画性が必要です。ロハコの場合は、1,900円(税込)以上の注文で全国送料無料というハードルの低さ。物流の規模が大きいため、朝10時前に当日配送枠が埋まってしまうこともありません。

うっかりストックを切らしてしまいがち、おまけにそれに当日気づくことが多いという、おっちょこちょいな私には大きな安心感につながっています。

ライフオーガナイザーたちのロハコの一般的な使い方は、「かさばる日用品や重い水などを購入する」のほか:

・ お客様用の収納用品のまとめ買い
→当日配送なので急ぎの場合でも安心。「バンカーズボックス」の種類が豊富。

・ 文具やプリンタ用紙といった事務用品の購入
→オフィス通販最大手のアスクルが運営しているだけあって品揃えが充実。

・ 「無印良品」の商品の購入
→「無印良品ネットストア」は5,000円以上で送料無料のところ、ロハコは1,900円。

・ ロハコでしか取り扱いのない商品の購入
→「無印良品」のキッチンダスターが買えるのはロハコだけ。多くのライフオーガナイザーが愛用中です。

など。けれども、もしかするともっと便利な使い方があるのでは?

■ もっとある!? ロハコの便利な使い方

ロハコのいちユーザーである私たちの疑問に答えてくれたのは、財務・広報室本部、小和田有花さんと中川英樹さんです。

「時間を生み出すヒト・モノ・コト」ロハコ編(前編)~即日配送だけじゃない!もっと暮らしがラクになる使い方

アスクル(小和田さん):
「ロハコのメインターゲットは働く女性です。コンセプトは、忙しいみなさんの『くらしをかるくする』。やっぱり、かさばるものや重いものを購入される方が多いですよ。

三越や伊勢丹の包装紙で包んだお菓子やお茶の取り扱いがあるので、手土産を購入される方もいらっしゃいます。商品と一緒に紙袋もお届けするから、デパートで買ったのと同じ状態で渡せると喜ばれています」

「時間を生み出すヒト・モノ・コト」ロハコ編(前編)~即日配送だけじゃない!もっと暮らしがラクになる使い方

そういえば、編集チームの都築さんも、帰省の前は混んだデパートに出向かず、ネットで手土産を買って帰省先に直接送っているとのこと。便利な世の中ですね〜。
大きな荷物を運ばなくていい! 長期間の帰省をラクにする3つの工夫

アスクル(小和田さん):
「最近人気なのは、2キロと5キロの小さな袋で販売している『ろはこ米』です。物流センター内に品質・施設管理を徹底した精米センターを開設したことで、出荷当日に精米してお届けできるようになりました。原料玄米『ゆめぴりか』は、目利きのマーチャンダイザーがこだわって選んだものなので、本当においしいと評判なんですよ」

これまで、通販で購入するお米は鮮度が落ちると思っていましたが、「出荷日当日精米」なら鮮度は保証付き。短期間で食べきってこまめに注文すれば、いつでもおいしいお米が食べられます。重いお米を運ぶ負担もありません。

アスクル(小和田さん):
「あとは、周りの目が気になって、お店ではレトルト食品やカップ麺を買いづらいけど、ロハコでなら買えるという声もよくお聞きします。毎日仕事も家事もがんばっているんだから、週1日くらい手抜きごはんの日があってもいいですよね。ロハコでレトルト食品やカップ麺を買ってストックしておけば、気持ちに余裕が生まれませんか? うちにもありますよ(笑)」

もちろん、うちにもあります!(笑) しかもロハコの場合、「無印良品」や「カルティ」「成城石井」「明治屋」「ディーンアンドデルーカ(DEAN&DELUCA)」などの“ちょっといい手抜きごはん”が揃うのも魅力です。

■通勤途中の買い物が楽しくなる「ロハコアプリ」

「時間を生み出すヒト・モノ・コト」ロハコ編(前編)~即日配送だけじゃない!もっと暮らしがラクになる使い方

アスクル(小和田さん):
「ロハコを利用するのは朝、通勤電車のなかでスマートフォンからという方が多いことから、「ロハコアプリ」の使い勝手の改善に力を入れています。楽しいコンテンツやお買い得情報に、よりアクセスしやすくなっているんですよ」

「時間を生み出すヒト・モノ・コト」ロハコ編(前編)~即日配送だけじゃない!もっと暮らしがラクになる使い方

ヘッダーメニューからカンタンにアクセスできるウェブマガジン、「スタイルロハコ(Style LOHACO)」では、料理家による簡単レシピやスタイリストおすすめの美容アイテムなどが紹介されています。掲載された商品の多くは、その場で購入可能。

そのほか、「T-POINT」が1,000ポイント当たる「LUCKY BOXくじ」を毎日ひくことができたり、アプリ限定セールに参加できたり。パソコンでしかロハコを利用したことがなかった私たちは、アプリの操作のしやすさに驚かされました!

■ 待ち時間が激減!30分単位でお届け予定をお知らせ

「時間を生み出すヒト・モノ・コト」ロハコ編(前編)~即日配送だけじゃない!もっと暮らしがラクになる使い方

アスクル(中川さん):
「地域限定ではありますが、8月末からは『Happy On Time』というサービスをスタートしました。1時間単位で配達時間を指定すると、注文確定後、その時間内30分単位のお届け予定をメールでお知らせするというものです。

さらに、お届けの10分前にも『もうすぐ届きますよ』とアプリのプッシュ通知でご連絡することで、商品を確実に受け取っていただけるよう努めています」

一般的な宅配便で「午前中」を指定した場合、9時に届くのか12時に届くのかわからないから、なかなか出かけられない……ということがあります。30分単位で届く時間がわかったら、待ち時間を大幅に短縮できそう。10分前に通知が届けば「うっかりトイレに入っていて出られなかった」も防げます(経験あり)。

でも、自分ひとりのためにそこまで細やかに対応してもらうなんて、なんだか申し訳ない気分にもなるのですが……。

■人工知能が解析したムダのない配送ルート

「時間を生み出すヒト・モノ・コト」ロハコ編(前編)~即日配送だけじゃない!もっと暮らしがラクになる使い方

アスクル(小和田さん):
「おひとりのためだけに物流が動いているわけではないので、その点はご安心ください(笑)。

ロハコでは、注文をお受けしたあと、一定の期間ですべての受注情報をとりまとめ、配送計画を立てています。日にち別、時間帯別の渋滞予測、ドライバーの運転スキル、マンションであればお住まいの階、エレベーターの有無といった物流に関するビッグデータを解析し、配送ルートを決定、配達予想時間を算出しています。

物流センターからお客様それぞれのご自宅まで、最短時間で到着するルートが選ばれているんですよ。週末、100人の方が100台の自家用車で、渋滞に巻き込まれながら買い物に出かけるより、ずっと効率的で環境にも優しいと思いませんか?」

それを聞いて、なんだか安心しました!

■宅配便の「ダンボール箱問題」はコレで解決!

環境に優しいといえば、最近ロハコでは商品を「エコお買い物パック」で届けるサービスもスタートされました。

アスクル(中川さん):
「お客様から、商品配送に使用するダンボール箱の廃棄が負担になるとの声をいただいていたんです。そこで、注文時にご指定いただけば、段ボールではなくレジ袋で届けられるようにしたのが、『エコお買い物パック』です。今はまだ一部のお届け地域や荷物に限られていますが、これから対象を増やしていく予定です」

ネットで商品を購入したいけれど、資源ゴミ回収日までダンボール箱を保管しておく場所がなくて利用をためらっているというユーザーも大勢います。「エコお買い物パック」なら、片づけや空き箱管理の負担も軽減しそう。梱包資材を軽く、コンパクトにすることで、環境に対する負荷を抑えることもできますね。

「時間を生み出すヒト・モノ・コト」ロハコ編(前編)~即日配送だけじゃない!もっと暮らしがラクになる使い方

後編では、時間を生み出すために、ライフオーガナイザーが愛用しているロハコの商品をご紹介する予定です! 楽しみにお待ちくださいね。

【取材協力】
LOHACO by ASKUL
アスクル株式会社

イベント開催「全部見せます!バッグの片づけ・収納術」

Share Button