自家製インスタント味噌汁の素で「デキる主婦」気分

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの秋山陽子です。

「毎日をごきげんに過ごしたい」そんな思いから、ラクになるための暮らしを見直す達人、広島在住のライフオーガナイザー林まゆこさん

先日の記事、「頑張らなくてもできた!!毎日の排水口の掃除」に続いて、今日は、お料理バージョン「ラクにできる朝の1品」をご紹介します。

自家製インスタント味噌汁の素で「デキる主婦」気分

■「ダメ主婦」から少しだけ「デキる主婦」へ

毎朝の食事は基本的に和食という林家では、汁物は必須。朝にわざわざ汁物を作ることはなく、前日の残りがそのまま朝の汁物として登場します。そのため前日に外食をした場合は、インスタントのみそ汁を使います。朝から美味しくないインスタントだと残念な気持ちになるので、「もったいない」と思いつつ、少々高くてもなるべく美味しそうなものを買うようにしていたそう。

使うたびに「たまにはいいよね!」と自分に言い聞かせながらも、健康面を含めどこか罪悪感が。「あ〜ぁ!ダメな主婦」そんな風に思ってしまうこともあったとか。そんな林さんでしたが、最近は「デキる主婦」気分でごきげんだと言います。その理由は、簡単にできる「自家製インスタント味噌汁の素」を作ったことから。

■簡単!!「自家製インスタント味噌汁の素」

作り方は、簡単。5分もあればできちゃいます。
用意するのは、味噌・だしの素・乾燥ワカメ・ごま油。これを、混ぜるだけ。まとめて作って瓶で保存。2週間くらいで食べきります。夫婦二人暮らしなので、小さな小瓶100mlで4杯作れるこの大きさがちょうどいいのだそう。

自家製インスタント味噌汁の素で「デキる主婦」気分

味噌玉のように1つ1つラップに包まないのが、ラクにできるポイント。スプーンに3杯ほど味噌汁の素を入れると、あとはお湯を注ぐだけで出きあがり。

ご主人も「美味しい〜!!」と言って、気に入っていらっしゃるそう。1杯、およそ20円。コストもかからないうえにヘルシー。罪の意識を感じることなく(笑)、堂々と出せるところも、「デキる主婦」気分。「自家製」というのも、嬉しい響きです。

■冷蔵保存は目立つ場所で!!食べないときは冷凍保存

買ってきたインスタントのものを使っていた頃は、あまり使いたくない思いから、管理する気持ちもありません。保管場所も、目に入りにくい場所、吊り戸に入れていたのもあり、しばらく使わない日が続くと、どのくらい残っているか忘れることも多かったとか。

自家製インスタント味噌汁の素で「デキる主婦」気分

自家製味噌汁の素は冷蔵庫の中で保存します。見えないと忘れるタイプの林さんも、ごはんセットのグループに一緒に置くことで、忘れずに管理もできてラクなんだとか。

自家製インスタント味噌汁の素で「デキる主婦」気分

食べない期間が続いたときは、ラップにくるみ味噌玉状態にして、冷凍保存します。お弁当に持参すれば、カップにお湯を注ぐだけでOK!!

こんなに簡単にできるなら、忙しい朝には大助かり!! さっそく私も真似して作りましたよ〜。私も少しだけ「デキる主婦」気分を味わっています(笑)。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー:林 まゆこ
ブログ:暮らしのごきげんスイッチ 

片づけ収納ドットコム1周年記念イベント

Share Button