【カバンの中の鍵収納】3秒で取り出せる鍵の収納方法とは?

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの秋山陽子です。

みなさん、カバンの中の収納ってどうされていますか?

実は私、カバンの中の整頓が苦手でした。出かけるときは、整えて行くのですが、何か出して使い終えると、すぐにカバンの中に放り込んでしまうタイプ(笑)。中でも、カバンの中での探しもの№1は「鍵」。

カバンの底で行方不明になることが多く、玄関の前でゴソゴソと探しものタイムが始まります。特に買い物帰りだと、重い荷物を抱えている中で探すことは、小さなストレス。そんなことから、「カバンの中の鍵の収納で何か工夫ができないか」、考え始めるようになりました。

■「3秒で取り出したい!」、そのために選んだのは洗濯バサミ!

カバンの中で鍵を探さないためには、鍵の収納場所をつくることが必要です。私の場合、玄関の前に立って・・・3秒で取り出したい(笑)。3秒となると、すぐに取り出せる位置に収納されることが条件となります。では、どうやって3秒で? 考えついたのが、洗濯バサミを使う方法。

【カバンの中の鍵収納】3秒で取り出せる鍵の収納方法とは?

その理由は、家での鍵の収納場所が関係しています。

■家の中での鍵の置き場所と、そこが譲れない理由

普段は、車で出かけることが多く、車と家の鍵はセットにしています。家の中の鍵の置き場所は、玄関、ひっかけ収納です。

【カバンの中の鍵収納】3秒で取り出せる鍵の収納方法とは?

車を移動したり、子どもを迎えに行くときは、鍵と携帯だけを持って行くので、出かける直前に持ち出せる場所に置きたいことが理由。長年、置き慣れている場所でもあり、子どもたちも、ここに鍵があるかどうかで私が帰宅しているか判断している様子。そのため、場所は、変えたくありません。

そう、家での鍵の収納は長年使っている場所に引っかけたいのです。そのため、キーホルダーは引っかけるタイプがベスト。そうなると、「カバンの中の収納も引っかけるのがベストかも」。そんなふうに思い始め、試しに洗濯バサミを使い始めたのです。

■洗濯バサミも1人前の収納用品!! だった

洗濯バサミは、こんなふうに使っています。

【カバンの中の鍵収納】3秒で取り出せる鍵の収納方法とは?

内ポケットに洗濯バサミを挟み、ここに、輪になっているキーホルダーをかけるだけ。たったこれだけのことで、鍵が迷子になることがなくなりました。3秒で取り出せます。鍵を探すストレスがなくなったのです。

満足したのもあり、お試しのつもりだった洗濯バサミも、もはや一人前の収納用品。「カバンの中を見せることなんてないよね?」と思ったからなのですが、まさか、カバンの中を公開する日が来るなんて(笑)。

11月に大阪・東京で開催したイベント「全部見せます!カバンの片づけ・収納術」の打ち合わせで、いつも持っているカバンの中を見せ合うことになり……、そう、まさかの展開に。

■人に見せたことで、スイッチが入りました!

普段は平気で使っているくせに、人に公開しようと思うとなんとも恥ずかしい……。最初は、お試しで始めたものの、人に見せるとなると急に意識し始めたのです。このまま黙っておこうかと思いましたが(笑)、思いっきり、「お試しで始めたんです…」と言い訳しながら公開しました。

すると、みんな「へ〜っ」と、予想外の反応。このことが、ラクで美しい収納を目指す、片づけ収納ドットコムのメンバーでもある都築さんがヒントにしてくださり、「こんなものがあったの〜」っと思う、素敵なものを見つけて使っていらっしゃいます(都築さんが、現在鍵収納で使っているものは、近々ご紹介の予定。楽しみにしていてくださいね)。

私自身も、今回のことでスイッチが入ったのか、キーホルダーが目に止まることが増え、実は、新調いたしました。

【カバンの中の鍵収納】3秒で取り出せる鍵の収納方法とは?

カバンの取っ手に、止めるタイプを発見。はい、今は洗濯バサミを卒業しています(笑)。皆さんに公開したことで、使い心地プラス気分の良さも手に入れることができました。

そして、洗濯バサミ。実は、今もカバンの中で活躍中(笑)。使い方はまったく違いますが、こちらもお試し期間を得て、また進化しそうです(笑)。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片づけ収納ドットコムのLINE@で情報配信しています。
ぜひ友だち追加お願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー秋山陽子
ブログ:うちらしく暮らしやすく シンプルing 

Share Button