絡みやすいネックレス収納の悩みは、超ズボラなグラス収納で簡単に解決!

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの十熊美幸です。

ちょっと気合いを入れたいときや、お洒落をするときに使う、大ぶりのジュエリーやアクセサリー類。といっても、さほど登場回数は多くないので(笑)、普通に、専用ケースやジッパーつき袋に入れ、チェストの引き出しの中に収納。それで困ることはありません。

困るのは、ヘビーローテーションで使う、ふだん使いの華奢なネックレス類の収納。
みなさんは、どのように収納されていますか?

私は頻繁にネックレスを着け替えるのですが、使用後に布で拭き、引出しを開け、ケースに戻すという手間が面倒で、チェスト上のトレーに4つ、5つとたまっていってしまいます。そのまま置いておくと、ホコリをかぶったり、いつのまにか他のネックレスとチェーンが絡まっていて、出かける直前に慌てたり……。

簡単な方法で収納できないものか、いろんな収納方法をネットで検索してみましたが、ひと手間や工夫がとても面倒くさそうで(笑)、結局変わらず、ついついトレーに無造作放置が続いていました。

■偶然見つけた、手間ひまかけない簡単収納法とは?

そんなズボラな私が、偶然見つけた方法が意外とぴったりで、放置がなくなり、きれいな状態が長続きしています。皆さんのお役に立つかどうかは分かりませんが、今日はその「超ズボラ収納」をご紹介します。

絡みやすいネックレス収納の悩みは、超ズボラなグラス収納で簡単に解決!

ヘロヘロに酔っぱらって帰宅した、ある日の入浴前の洗面所。「失くしちゃいけない、排水溝に落としちゃいけない」と思い、一輪挿しに使用した後の洗ったヨーグルト瓶に、たまたま引っかけたのがきっかけ。たぶん、無意識のかしこい行動(苦笑)

翌朝、見つけたときの感動といったらありません。「これ、簡単でいいんじゃない?!」とね(笑)。

■見える=見つけやすいから、出し入れがとっても楽!

チェーンの細い華奢なネックレス収納の一番の難点は、絡みやすいこと。そして、私の場合は、見えていないと使わなくなってしまうということ。

絡みやすいネックレス収納の悩みは、超ズボラなグラス収納で簡単に解決!

ネックレスの場合、本体のビジューが見えなくても、チェーンの種類でどんなネックレスか分かりますよね。透明な瓶(ガラスのコップでもOK)だと、中身も見えてさらに分かりやすく、グラスの縁に引っかけるだけなので、出し入れの際も絡まない。

「使った後に、引っかけるだけ」という手軽さと、「見えているから、見つけやすい」のが続いているポイントです。

■使用頻度の高いものこそ、出しっぱなし収納

出しっぱなしOKのズボラなグラス収納は、アクセサリーのケースや袋が入っているチェストの上に置いています。毎日とっかえひっかえ着け替えるものだからこそ、見つけやすくて、出し入れしやすいのが一番。

絡みやすいネックレス収納の悩みは、超ズボラなグラス収納で簡単に解決!

面倒くさがりでズボラタイプの私の場合は、この「出しっぱなし収納」が合っていたというわけです。何も考えず、無意識に片づけられるのが気に入っているところ。ホコリがかぶらないように、ハガキやコースターでフタをしてもいいと思います。私はコップをひっくり返してかぶせてケース代わりにしています。

小さなことでも、自分がラクでいられる方法を見つけられると、暮らしやすさに繋がっていきます。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 十熊美幸
ブログ:居心地のいい「暮らし家」デザイン~ekuracieいい暮らしへ~

専用ケースの使用例はこちらの記事でご紹介しています。
・片割れのピアス、時代遅れのアクセサリーを「買取り査定」で換金してみたら?!

Share Button