2016年、買ってよかったもの発表! ●●●で掃除機がけがラクになりました

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーのさいとう きいです。

片づけ収納ドットコムの今月のテーマは、「今年、買ってよかったもの、使ってみてよかったサービス」。

わたしが今年一年を振り返り、心から買ってよかった!と思っているのは、「マキタ」のコードレス掃除機、「充電式クリーナCL182FD」です。

買ってよかった!マキタのコードレス掃除機
 

■ マキタのコードレス掃除機が、わたしの行動を変えた!?

実はわたしがコードレス掃除機を購入するのは2回目。今年に入って、以前使っていた別メーカーのコードレス掃除機が修理不能になったため、ライフオーガナイザーの間でも人気の高いマキタに買い換えました。すると、以前のものより

・充電時間が短い!
・吸引力が高い!
・手入れが簡単!

とにかく手軽なので、毎朝の掃除の時間だけでなく、「愛犬の抜け毛が気になったとき」「子どもの食べこぼしが気になったとき」など、思い立った時にすぐ掃除機がけできるようになりました!

これまで、こまめに掃除機をかける習慣を身につけようと、あれやこれやと努力してきたのに、後回しの癖が抜けず、なかなか習慣化できなかったわたし。それなのに、マキタのコードレス掃除機で、簡単に自分の行動を変えることができました!
 

■ マキタのコードレス掃除機は、結局どれを選べばいい?

性能面では「100点」ともいえるマキタのコードレス掃除機ですが、購入する際、困ったことがありました。ちょっぴり「選び方」がむずかしいんです。

買ってよかった!マキタのコードレス掃除機

マキタのコードレス掃除機は種類が豊富。2016年のマキタのカタログを見たところ、20種類近いバリエーションがありました。

ざっくり言うと、モデル選択のステップは、

1)バッテリのタイプを選ぶ(外付け式or内蔵式)
2)集塵方法を選ぶ(紙パック式 or カプセル式)
3)スイッチのタイプを選ぶ(ワンタッチ式orトリガ式)
4)パワーを選ぶ(7.2V、10.8V、14.4V、18V)
5)見た目を気にする人は、色を選ぶ(オフホワイト、ホワイト、ほか)

わたしは充電池の買い替えができるバッテリ外付け式、メンテナンスが簡単な紙パック式、ON/OFFの切り替えで連続運転できるワンタッチスイッチ、ホワイトの18Vの「充電式クリーナCL182FD」を選びました。
 

■ 片づけのプロが実践するマキタ収納の2つのポイント

ライフオーガナイザーの家を訪れると、ちょくちょくマキタのコードレス掃除機を目にします。その収納方法には、2つの共通点がありました。

1)よく使う場所に、出し入れしやすい方法で

リビングのカーテンの陰に。洗面所のドアの裏に。あるいは寝室のベッドサイドに。

ライフオーガナイザーの家では、自分や家族がよく使う場所に、出し入れしやすい方法で、マキタのコードレス掃除機が収納されていることが多いようです。

買ってよかった!マキタのコードレス掃除機

わが家ではウォークインクローゼットのスチールラックに、S字フックで引っ掛けて収納しています。その手前に、以前ご紹介した拭き掃除ロボット「ブラーバ」を置いているからです。

朝、マキタでさっと掃除機がけをしたら、ブラーバを取り出してスイッチをピッ。毎日のルーチンワークがとってもラクになりました。

2)本体のそばに充電ステーションをつくる

マキタのコードレス掃除機を愛用しているライフオーガナイザーの、もうひとつの収納の共通点は、本体のすぐそばに充電器を置いていること。

買ってよかった!マキタのコードレス掃除機

わが家でも、本体を引っ掛けているスチールラックの一角に充電ステーションを設けました。気づいたときに充電できるので、使いたいと思ったときに「電池が切れてる!」と慌てることがありません。

たかが家電。されど家電。自分のライフスタイルにあった家電を味方につければ、暮らしがラクになるだけでなく、自分の習慣さえも変えられる?かもしれませんね。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー さいとう きい
ブログ:SMALL SPACES: 狭くても快適に

【参考】
株式会社マキタ

Share Button