見放題でもコスパで時短! 家族それぞれがFire TV Stickで楽しむ“Amazon プライムビデオ”とは?

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの中村佳子です。

今月は編集メンバーが2016年買ってよかったもの、使ってよかったサービスをご紹介しています。わが家で発売当初からこの1年大活躍し、もはや手放すことができないだろうサービスは“Amazon プライムビデオ”です。

■映画やドラマが見放題の“Amazonプライムビデオ”

“Amazonプライムビデオ”とは、Amazonのプライム会員(年会費:3900円)であれば追加料金なしで映画やドラマなどが見放題になるサービス。しかも、最初に“Fire TV Stick”というアイテムを買うとパソコンだけでなく簡単にTVでも楽しめるようになるのです。

見放題でもコスパで時短! 家族それぞれがFire TV Stickで楽しむ“Amazon プライムビデオ”とは?

もともと私はAmazonをよく使うので「お急ぎ便も送料が無料になる」という特典に心惹かれ、プライム会員になっていました。しかし、今では気づけば買い物だけでなく、今日紹介するビデオ、そして音楽、ラジオ、写真を共有して保存できるクラウドサービスのすべてを無料(プライム会員特典)で楽しむAmazon愛好家になっていました。

■家族がそれぞれの楽しみ方を見つけるサービス

そのAmazonのサービスの中で家族全員がいちばん楽しんでいるのが“プライムビデオ”。理由はTVで手軽に楽しめることです。初期設定は、本当にFire TV StickをTVのHDMI端子に挿し、無線LANを設定するだけで、普段の操作は小さくシンプルなリモコン1つです。

見放題でもコスパで時短! 家族それぞれがFire TV Stickで楽しむ“Amazon プライムビデオ”とは?

(たくさんの傷が使用頻度を物語っていますが(笑))
今は無料の映画・ドラマの数も増え、特に子どものアニメには困りません。昔のアニメもあり、知らない間に子どもたちが“おそ松くん”にはまって、「だよーん、だよーん。そんなもんだよーん」と歌っていたときは夫婦で爆笑でしたが、自分が小さな頃見ていたアニメを子どもが楽しむなんてうれしかったりもします。

主人は映画の他にお笑い番組を見たり、私はLive映像を流しながら家事をしたり、たまには数百円のプラス料金を払い最新映画を楽しんだりと、家族でも楽しみ方はそれぞれ。プラス料金を払って見る最新映画も実はメリットが多く、借りるのはTVに向かってリモコン1つ、支払いはAmazonの買い物と同じ扱いで引き落としになり、レンタルした映画は自動的に数日で見られなくなるので返却の手間もかからず、返却忘れもない。お金も時間も削減できるのです。おかげで、レンタルショップには一切行かなくなりました。

■思わぬおまけが転がっていることも

TVで“プライムビデオ”を楽しむときは一覧から探す以外に“Fire TV Stick”のリモコンであいうえお検索するのですが、購入当初ひらがなの読めなかった5歳の次男。

見放題でもコスパで時短! 家族それぞれがFire TV Stickで楽しむ“Amazon プライムビデオ”とは?

なんと、何も教えなくても一瞬であいうえおをマスターしてしまいました(笑)。特に毎日触り続けているという感じではなかったのですが、「僕もみんなみたいに自分でしたい!」という想いがそうさせたようです。長男は1つ1つ私に教えてほしいというタイプだったのもあり、私的には「ラッキーーー!」と思えるおまけでした。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 中村佳子
ブログ: おかたづけのじかん  

Share Button