乗り物移動が苦手なあなたへ  1枚の洋服が救世主に大変身!

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザー/メンタルオーガナイザーの国分典子です。

年末年始は、帰省などで移動の多い時期ですね。でも電車・飛行機・バスなどの乗り物移動が、実は苦手なんです・・・という方は少なくないのでは?と思います。

そこで今回は、乗り物移動で緊張や不安を感じるあなたに、洋服1枚でリラックスできるという実例をご紹介します。

乗り物移動が苦手なあなたへ  1枚の洋服が救世主に大変身!

■誰にも苦手はあるもの 対応策を考えてみよう

私は約30年間パニック障害と共存しています。そのため緊張や不安は、人一倍感じやすい体質。もちろん「症状がなくなればどんなにラクになるかな」と、これまで何度も克服を目指して頑張ってみましたが、成果は残念ながらいまひとつ。

ならばもう「あって当たり前だと思おう」と、今では過敏すぎる緊張も不安も、健康のバロメーターのひとつとして、大事にしているモノのひとつです。「この症状があって良かった!」と大事に扱い、苦手なシーンの対応策をいつも探っています。

■たった一枚の洋服が救世主に変身!

乗り物移動も、日常生活の中では苦手なシーンのひとつ。
自分の行動範囲(京都市内の碁盤の目の中)以外の場所に行く。それだけで緊張と不安はマックスに。でも仕事をしていると、行きたい場所がたくさんあります。お客様や受講生に会いたい気持ちが溢れてくるのです。

乗り物移動が苦手なあなたへ  1枚の洋服が救世主に大変身!

そこで今回新たに取り入れた対応策が、「最も好きな洋服を着ていく」作戦。
えっ?それだけ???と不思議に思われた方が多いかも。でもこの方法が大当たり。最も苦手な飛行機での移動に、少々ドキドキしながらもチャレンジし、無事、目的地まで行けてしまったのです!

自分なりに分析してみた結果、勝因はこの3つ。

1.何を着て行こうかと「考える時間が楽しみ」だった
2.「家を出る時点から」着ているだけでご機嫌になれた
3.大好きな洋服に守られているという「安心感(錯覚で十分!)」を味わえた

つまり、苦手なシーンのとき(移動時間)だけではなく、前準備の段階から洋服がリラックスするツールになってくれたということ。

これまで色んな方法を試したなかでも、断トツ1位の効果でした!

「まさか洋服1枚だけで?」と自分でもビックリしましたが、トライしてみた勇気にカンパイ!この方法なら、誰にでも身近に現れそうな救世主ではないでしょうか?

乗り物移動が苦手なあなたへ  1枚の洋服が救世主に大変身!

■自分オリジナルのリラックス方法を探していこう

もちろんこれまで移動対策の中でも、残念ながら効き目がなかった失敗もたくさん!

たとえば私の場合、本を読む・仕事をするなど「移動中に何かをする」だけでは、さらに緊張と不安が高まりNGでした。誰かにとって、リラックス効果が高いことでも、自分にとっては全く作用しないこともいっぱいあるものです。

自分に効果があるなと実感できること=成功体験、を重ねることによって、自分オリジナルの対策が取れるようになります。

苦手なことも大事なこころの荷物です。
毛嫌いをして、なくすことに一生懸命になるのではなく、工夫をしながら持ち続けて仲良くお付き合いをしてみてはいかがでしょうか?

年末年始、苦手な移動をしなければいけないあなた。ぜひ大好きな洋服を選ぶ時間を楽しみ、ご機嫌で安心感に包まれた乗り物移動の時間を過ごせますように!

Have a good time!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー国分典子
ブログ:ライフオーガナイザー・メンタルオーガナイザー国分典子が伝えるココロが軽くなる整理術

Share Button