2016年、買ってよかったもの! プチストレスを取り除いてくれた3つのキッチングッズとは?

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの吉川圭子です。

片づけ収納ドットコムの今月のテーマは、「今年、買ってよかったもの、使ってみてよかったサービス」。
今回私が紹介するのは、ここ最近で買ってよかったキッチングッズです。

実は私、料理にあまり関心がありません。むしろ、できることならやりたくないと思っているタイプ(汗)。でも、料理が得意な方にいわせると、「料理が好きではないからこそ、いい道具を使うことは大事」だそうですよ!

■キッチンばさみ「DH-3005」は分解できて衛生的

一つめの買ってよかったキッチングッズはこちら。
貝印SELECT100シリーズのキッチンばさみ、「DH-3005」です。

2016年、買ってよかったもの! プチストレスを取り除いてくれた3つのキッチングッズとは?

このキッチンばさみのいいところは、分解できること。(しかも、工具なしで簡単に分解ができます)。分解できるので、汚れがたまりやすい接合部まで洗いやすいんです。

2016年、買ってよかったもの! プチストレスを取り除いてくれた3つのキッチングッズとは?

わが家では、できるだけ食器洗い機で洗えるものは食器洗い機にまかせています。今まで持っていたはさみは分解できなかったので、食器洗い機にセットするときにコツが必要だったのですが、このはさみに変えてからは分解して箸などと一緒にカトラリー入れに入れればよいので、楽ちんです。

■「シリコーン調理スプーン」で盛りつけも楽に

二つめの買ってよかったキッチングッズは、無印良品の「シリコーン調理スプーン」。

2016年、買ってよかったもの! プチストレスを取り除いてくれた3つのキッチングッズとは?

多くの人がブログなどでおすすめしているので、今さら感があるかもしれませんね。でも、もしまだ使ったことがない人がいたら自信をもっておすすめします! 少なくとも私は「もっと早く買えばよかった!」と思いました。

このスプーンの良さは、炒めもののときに特に発揮されます。『いためる』と『盛りつける』がこれ1本でできるのでとても便利なんですよ。

以前は、『炒めるときはフライ返し・盛りつけるときはお玉』と使いわけるのが面倒で、そのままフライ返しで無理やり盛りつけしたものの、こぼしてしまってかえって手間に…なんてことが日常茶飯事でした(苦笑)。

でも、シリコーン調理スプーンを使うようになってからはそんなこともなくなりました!

■調湿材「DRYING BLOCK」で湿気知らず

最後の買ってよかったキッチングッズは、珪藻土で作られた「Soil」シリーズの「DRYING BLOCK」。
調湿材なのですが、調味料容器などに入れると湿気で固まるのを防いでくれます。

2016年、買ってよかったもの! プチストレスを取り除いてくれた3つのキッチングッズとは?

「DRYING BLOCK」は板チョコのような形状で、使いたいサイズでパキパキ折って使います。

砂糖や塩ってかたまりができませんか?

以前は、かたまりをがりがりしながら使っていましたが、これを使うようになってからは固まることもなく、使いたいときにすぐすくうことができるのでストレスがなくなりました。

改めて、なぜおすすめなのか?を考えてみると、3つとも『暮らしの中のちょっとした不便』が解消できたグッズだから。

「不便だな」と思うことには、暮らしが楽になるヒントが隠されているかもしれませんね。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー吉川圭子
ブログ:整理収納手帖

【参考】
貝印SELECT100シリーズ「キッチンばさみDH-3005」
無印良品「シリコーン調理スプーン」
Soil「DRYING BLOCK」

Share Button