当日で十分! レベル別に選べる! 気楽なのに華やかに見えるひな祭りの祝い方3つ

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

今日は女の子の健やかな成長を願う桃の節句、ひな祭りの日です。「あっ!」と思わず焦った方、薄々気づいていたけど気が重い・・・、という方に向けて、当日でも余裕でできてしまう、「気楽なのに華やかに見える祝い方」をご紹介します。

イベントや手作りが大の苦手な私が見つけた方法なので、料理も“混ぜるだけ”“のせるだけ”などふだんの食事より手抜きです! でも見た目は華やかですよ〜。
時間や気持ちの余裕に合わせて選んでもらえればと、レベル別にまとめてみました。

さぁ、今朝のあなたはどのレベル?チェックしてみましょう。(笑)

■ レベル1)スーパーに立ち寄って食材購入

やっぱり子どもの心が踊るのはいつもとちょっと違う華やかな雰囲気がする食卓。そこで買いたいのがこちら。

当日で十分! レベル別に選べる! 気楽なのに華やかに見えるひな祭りの祝い方3つ

・ 桃色になる粉末タイプのすし酢
・ そのまま使える錦糸卵
・ いくら(なければカニ缶や他のものでもOK)

あるといいもの
・レトルトのお吸い物
・ キュウリ(彩り用)
・和菓子やひなあられ

いちばんのポイントは、混ぜるだけで桃色になる“粉末タイプのすし酢”。

当日で十分! レベル別に選べる! 気楽なのに華やかに見えるひな祭りの祝い方3つ

魅力は、桃色になるだけでなく、酢飯用にご飯を固めに炊いておく必要がないこと。これならご飯を炊いてしまった後でも大丈夫! さらに炊飯器に残ったご飯も普通に食べられるので助かります。桃色になった酢飯をしゃもじで好きな形にします。いちばん下に大きなラップをかけ、手で包みながら形を作ると、さらにラクに、スピードもアップ。最後に余分なラップは料理バサミでカットします。

当日で十分! レベル別に選べる! 気楽なのに華やかに見えるひな祭りの祝い方3つ

具材がのりやすい用に内側を少しへこませます。そのまま使える錦糸卵をのせて、最後にいくらをのせれば完成。

当日で十分! レベル別に選べる! 気楽なのに華やかに見えるひな祭りの祝い方3つ

いくらがないときはカニ缶の水分を切って身をのせても華やかになりますよ。余裕があれば彩り用にキュウリを切って散らすとさらに綺麗です。

当日で十分! レベル別に選べる! 気楽なのに華やかに見えるひな祭りの祝い方3つ

とっても簡単ですが、慣れないことをすると時間もかかるもの。その分、他でさらに手を抜くのがポイントです!(笑) ここにレトルトのお吸い物、いつもの作り置きを冷蔵庫からだして、大人用に刺身などのおかずを足せば、わが家は完成! デザート用に和菓子コーナーで見つけたひな祭りらしいお菓子やひなあられも添えれば子どもは大喜びです。

■ レベル2)スーパーにお花コーナーがあったら飾りのお花もついでに

さぁ買うものはカゴに入りましたか? まだ時間があるなら、花コーナーをチェックしてみましょう! スーパーのお花コーナーにも桃の花と、春らしい色合いの花がセットになったものが置かれていることが多いのです。

当日で十分! レベル別に選べる! 気楽なのに華やかに見えるひな祭りの祝い方3つ

少しでもあると華やかになるお花。そのまま花瓶に入れるだけで十分、効果がありますよ。お花は入ってすぐの果物や野菜売り場近くにあることが多いので、もし最初からお花を買うつもりなら、スーパーに入ってすぐチェックが効率的です。

■ レベル3)途中に100円ショップがあったらデコアイテムもついでに

まだ余裕がありそうですか? もし近くに100円ショップがあればラッキー! 手軽に雰囲気を出してくれるアイテムを買い足せばさらに華やかです。

わが家の食器はシンプルなものばかりなので、こんなときは100円ショップで子どもの喜びそうな可愛らしい柄の紙皿や紙コップを買います。料理に手をかけられないときでも、見た目が華やかになって子どもは大喜び、私の後片づけも楽です。

今回はセリアで和紙のテーブルマットを見つけたので、これに花のフレークシール(1つずつ形に沿って切り取られているシール)をのせるだけにしました。シールは、普通タイプとぷっくりしたスポンジタイプを混ぜて華やかに。

当日で十分! レベル別に選べる! 気楽なのに華やかに見えるひな祭りの祝い方3つ

これなら手作り系が苦手な私でも、小さなお子様でも大丈夫。子どもに家族それぞれの分を用意してもらってもいいですよね。料理をしている間の時間稼ぎにもなりそうです(笑)。

当日で十分! レベル別に選べる! 気楽なのに華やかに見えるひな祭りの祝い方3つ

さぁ、どのレベルまで進めそうでしょうか? 全部やればこんなに華やか!できるものを選ぶだけでも十分です!

20170303_tsuzuki_9の料理ピント

これまで「ひな祭りパーティー」の文字を見るだけでなんだかプレッシャーでしたが、探せばラクでも華やかに見えて、子どもも喜んでくれる方法はありました!

こんなお手軽づくしのお祝いに「うわぁ〜!」と大喜びする顔を見ると、勝手にハードルを上げていたのは私だったのね、と気づかされます(笑)。できることで気持ちを伝えればいいんですね。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー都築クレア
ブログ:楽にシンプルで美しい家づくり

Share Button