どんどん増える“ファンクラブの会報誌”、どう収めてる?

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの白石規子です。

唐突な質問ですが、「ファンクラブ、入っていますか?」
野球やサッカーなどのスポーツチームや、アーティストなど。ファンクラブと呼ばれるものは数多くあります。そんなわたしも、某アイドルグループのファンクラブに入っています。

■ひとつひとつは薄いけれど、数が増えれば容量も増していく

ファンクラブに入会すると、会報誌が送られてきます。1年に4回、つまり、たったの4冊。なので、入会当時は「少ないな・・・」と思ったものです。

どんどん増える“ファンクラブの会報誌”、どう収めてる?

A4を3つに折った大きさは、引き出しに収まるサイズ(某事務所の会報は皆同じサイズだと思われます)。しばらくはただ放りこんでおくだけでしたが、数年もすると引きだしがいっぱいに!1冊1冊は薄くても、数が増えればかさばることが判明。ギューギューに詰めすぎると、シワや折り目もできてしまいそう・・・。でも、私にとっては宝物!“捨てる”なんてことは、当然できません。

■「引き出しに収めたい!」人にオススメの“ジャバラ型ケース”

「このままではいけない!」と、最初に使ったのが、100円ショップで購入した“ジャバラ型のケース”。

どんどん増える“ファンクラブの会報誌”、どう収めてる?

もともとは、「領収書やレシートを入れるのに使えそう」と購入したのですが、なんとなく使い勝手が悪く、放置したままでした。

・会報にシワや折り目がつかない
・1ポケットに1年分ずつ収めることができる
・会報を収めるのにちょうど良いサイズ

と、いいことずくめだったのですが、こんどは“収めたケースをどこに入れるの?問題”が発生。本棚や廊下の収納スペースに収める雰囲気でもなく、結局、「同じ引き出しに収めるなら、ケースに入っていても変わらない」ということになりました。

■「本棚などの収納スペースに立てて収めたい!」人にオススメの“領収書ホルダー”

現在使っているのは、『キングジム』のスキットマン領収書ホルダー
ジャバラ型のケース同様、折り目やシワがつかず、ちょうど良いサイズということに加えて、“見開きに4冊入るので、1年分をひと目で見ることができる”という、テンションが上がるポイントが。48ポケットタイプもありますが、収める数が増えると重くなると思い、あえて薄い24ポケットタイプをえらんでいます。

どんどん増える“ファンクラブの会報誌”、どう収めてる?

スッキリと本棚に収まり、サッと取りだせるのも、魅力です。

どんどん増える“ファンクラブの会報誌”、どう収めてる?

一般的な書類(A4、B5)と異なるサイズの紙類は、収納方法や収納場所に困るもの。専用の収納アイテムではなくても、自分に合う、代わりになるものを上手に探せると、うれしくなりますね。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 白石規子
HP : シアワセの法則

Share Button