1分1秒でも惜しい! 朝時間を生み出すためのヒント

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの白石規子です。

新しい年度がはじまり、「毎日のスケジュールが以前とは変わった!」という方も多いのではないでしょうか? 今日は「朝の時間をどう過ごしているのか?」を、ちょっとだけお見せします。

1分1秒でも惜しい! 朝時間を生み出すためのヒント

■朝は“時間割り”を決めて動いています

わが家は夫とのふたり暮らし。子どもはいないので、お子さまがいるご家族よりは、ゆったりと朝の時間を使えているかもしれません。

【ある日のスケジュール】
・弁当づくり(オレンジ)
・洗濯やゴミ集めなど、家のこと(グリーン)
・メイクや外出準備など、自分のこと(ブルー)

1分1秒でも惜しい! 朝時間を生み出すためのヒント

実は、毎朝のスケジュールはほとんど変わりません。“自分専用の時間割り”を決めておくと、「今日の自分は早い?遅い?」が、時計を見れば一目瞭然。“○○をするのに、自分は何分かかる?”を知っていると、時間割りも簡単につくることができます。

■洗濯の時間を1分でも減らしたいから

2日に一度、洗濯をしています。
朝の限られた時間内で洗濯をするのは、やはり慌ただしいもの。

1分1秒でも惜しい! 朝時間を生み出すためのヒント

1分でも洗濯の時間を短縮するため、ネットに入れて洗うものは前日の夜に仕分けをして、すぐに洗濯機をスタートできるようにしています。小さなことですが、ゴチャゴチャな洗濯物の中から仕分けをするのって、意外に手間と時間がかかるんですよね。

■毎朝の外出準備を1分でも減らしたいから

毎日オフィスに出勤しているため、当然、バッグを持って出かけます。若いころは、その日の洋服に合わせてバッグを持ち変えたりもしましたが、最近では、1週間バッグを変えないことも。

1分1秒でも惜しい! 朝時間を生み出すためのヒント

「おしゃれじゃないよね?」と言われたら言い返す言葉はありませんが、朝にバッグを取りかえるのは手間と時間がかかりますし、中身を詰め替えたら「鍵を前日のバッグに入れっぱなしにしてしまった!」なんて経験も。バッグを替える必要があるときは、前日の夜に洋服まで決めて、すべて入れ替えるようにしています。

■“ながら作業”が時間を生みだす

思い返してみると、“ながら作業”が、わたしの朝の時間を生み出している気がします。

・お弁当をつくっている間に、洗濯機をまわす
・卵を焼いている間に、ご飯を解凍/コーヒーを入れる/白湯を沸かす
・お弁当の具材を冷ましている間に、メイクをする
・メイクをしながら、コーヒーを飲む
・歯磨きをしている間に、ヘアアイロンをあたためる

ひとつひとつはたいした時間ではないのですが、ちりも積もれば・・・だと思うのです。どうやらわたしは、「今、この時間で他に何ができる?」を無意識に考えているよう。

朝は、必要最低限のことだけをするように意識しています。ご家庭によって事情も異なると思いますが、“朝やらなければならないこと”“朝やらなくても大丈夫なこと”を考えて、「必要なことだけをミニマムに!」行うのが、朝の時間を生み出す秘訣のようです。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片づけ収納ドットコムのLINEでの情報配信開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。

友だち追加

ライフオーガナイザー 白石規子
HP : シアワセの法則

Share Button