苦手な男性用化粧品のパッケージ、隠して収めてストレス解消!

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザー国分典子です。

みなさんは、男性用化粧品やスキンケア用品のパッケージに、ちょっとした嫌悪感を持ったことはありませんか? 私は、色、文字、デサインのビジュアルから、かなりしんどさを感じてしまう派です。そこで今日は、結婚してすぐに「これ無理!」と気づいてしまった夫のスキンケア・化粧品類の収納方法をご紹介します。

■きっかけは苦手な“この人”でした

そもそも私はこの人が苦手です。
いつも私を見て、俺ってイケてるだろ?と聞こえんばかりの決め顔が、生理的に受けつけられないのです(決して彼が悪いわけではありません。私が一方的に苦手なだけです、汗)。

苦手な男性用化粧品のパッケージ、隠して収めてストレス解消!

結婚当初は、洗面台の上が置き場所でした。でも、どうしても目が合ってしんどい。そこで夫に窮状を訴え、スキンケア・化粧品全部を隠す収納に変えることにしました。

■簡単ぽいぽい収納で無理なく解決

収納場所は洗面台の上から、引き出しの中へ変更。

苦手な男性用化粧品のパッケージ、隠して収めてストレス解消!

左側いちばん下の一段分の引き出しを、夫専用コーナーに充てることにしました。

苦手な男性用化粧品のパッケージ、隠して収めてストレス解消!

使うときは、少しだけしゃがんでもらわないといけませんが、使ったあとは、上からポンポンと放り込むだけの「簡単ぽいぽい収納」。出勤時の忙しいときでも、眠たくてボッ~としていても、戻すエネルギーはほとんどいりません。

また、この空間は好きなモノを、好きなだけ、好きなように使う“取り引き”をしたので、いくらぐちゃぐちゃになっていても、私はノータッチ。管理者の夫にすべてを任せることになりました。

でも私には心配事がひとつ。
髭剃りなど、どうしても水気のあるモノが、カビの原因にならないかな? 虫がうじょうじょ湧いてこないかな? など、乾かないまま収納したときの問題でした。

そこで、使ったあとは引き出しを締め切ってしまわず、少しだけ開けて換気をしてもらうことにしました。

苦手な男性用化粧品のパッケージ、隠して収めてストレス解消!

別の扉や引き出しが、きちんと閉まっていないとイラッと来るのですが、ここは譲歩! 自分の苦手に付き合ってもらっているという、感謝の気持ちを込めて(込めたふりをして!)私がそろそろ乾いているかな、と思ったときに、片手でさっと閉めるほんのひと手間(ひと足、笑)で心配事は解消しました。

■イライラの原因を突き止め改善しよう

一緒に暮らしていると、どうしても譲れないことは誰にでもあると思います。収納は、双方の違いを認めて、お互いが心地よく暮らすための手段だと私は考えています。何が嫌で、何が苦手かに気づき、認め、譲れる方法を考えるのは、暮らしを快適にするきっかけのひとつ。

我慢をしてイライラしても、誰も幸せな気持ちにはなれません。それよりもイライラを改善する方法を見つけていく方が平和です。

さて、苦手なアノ人と私の関係はと言いますと……、収納方法を変えることで良い距離感をキープ中。毎日隠れた場所に収納されているおかげで、目が合うことは一切なくなりました。本当にスッキリ~。めだたしめでたしです。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片づけ収納ドットコムのLINEでの情報配信開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。

友だち追加

ライフオーガナイザー国分典子
ブログ:ライフオーガナイザー・メンタルオーガナイザー国分典子が伝えるココロが軽くなる整理術

Share Button