それって本当に「お得?」消耗品だからってパッと見の安さだけで選んでいませんか?

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

みなさん、消耗品はどんな風に選ばれますか?
私は以前「消耗品はどれも似たようなもの!」とその日いちばんお買い得になっているものを選んでいました。でも、あるときちょっとした理由で、割高感はありつつも、いつものセール品以外を選んで使って見たところ、交換の手間や買い物の頻度が減ったり、収納スペースが減ったり、いつもよりラクになっている自分に気がつきました!ささいなことのようでも毎日のことなので、考えて選んだものを使っていると、なんだか気持ちよくて。

ちょっと細かい話になりますが(笑)、今選んで使っているものと、その理由をご紹介していきます。さぁ、あなたはどちらの“得”がお好きでしょうか?

■トイレットペーパー編~コンパクトさ優先で選ぶ

消耗品の買い方を見直すきっかけになったのがトイレットペーパー!それまでずっと当たり前のように12ロール入りの「お買い得品」を買っていましたが、収納スペースを見直して、奥のものも出しやすいように、この高さ、トレーに収まる「ネピア ロング トイレットロール」8ロール入りを買ったのです。

それって本当に「お得?」消耗品だからってパッと見の安さだけで選んでいませんか?

値段は少し割高な気がしましたが、1.5倍巻なので、8ロールで12ロール分がコンパクトに収まっている合理的な感じが私のツボでした(笑)。

それって本当に「お得?」消耗品だからってパッと見の安さだけで選んでいませんか?

使ってしばらくすると、ぐっと交換の頻度が減って、収納スペースはもちろん、手間が減ったラクさに気がつきました!

しかも割高に感じていた値段もよく考えてみると、12ロールのトイレットペーパーは1つ50m巻が多くて、全部で600m分。一方の「ネピア ロング トイレットロール」8ロールは1つ90m巻、全部で720m分。長さの違いを加味すれば、実は価格の差も数十円くらいと変わらなかったり、むしろお得になっていたりすることもありました。この発見に気を良くした私は、次はこんなものに目をつけてみました。

■ボックスティッシュ編~組数に注目してみる

ボックスティッシュも、5箱入りの「お買い得品」を買っていましたが、同じ5箱でも入っている“組数”に違いがあることに気がつきました。

ティッシュは2枚で1組になっているので、この組数が実際に使える数です。お店の目立つところに積み上げられた「お買い得品」のボックスティッシュは、160組が多かったのです! 試しに180組の「ネピア プレミアム ソフト」を買ってみると、

それって本当に「お得?」消耗品だからってパッと見の安さだけで選んでいませんか?

まずティッシュケースに入れてみてびっくり! これまでいつも交換したてでも取り出し口から遠く出しにくいので不思議に思っていましたが、180組のボックスを入れたらぴったり! ! 「そういうことか〜!」と納得。いつも「お買い得品」になっている組数の少ないものばかり選んでいたので、気づかなかったのです(笑)。

それって本当に「お得?」消耗品だからってパッと見の安さだけで選んでいませんか?

180組と160組の違いは20回分だけですが、それでも体感としては長持ちするようになったと感じます。おしゃれなティッシュケースを買ったものの、交換が面倒で空のティッシュケースの横にボックスティッシュが箱のまま置かれている、なんて方にはぜひお勧めしたいです(笑)。会田麻実子さんが紹介されていたカゴに入れるだけというシンプルな方法も素敵ですよね。

>>ティッシュケース問題に終止符⁈簡単&部屋に馴染むティッシュケースとは?

■ キッチンペーパー編~洗って使えるタイプでストック不要に

最後はキッチンペーパー! ふきんの臭い問題に悩んでいた私は、秋山陽子さんの記事を見て以来「スコッティファイン 洗って使えるタオル61カット」の愛用者。台ふきんいらずで、洗ってくり返し使えるので、今では野菜の水切りからコンロの拭き上げ、床にこぼしたものまでこの1枚です!

それって本当に「お得?」消耗品だからってパッと見の安さだけで選んでいませんか?

>> 台ふきんは使い捨て派?それとも洗って使う派?おすすめのふきんを見つけました!

それまで「お買い得品」の「2ロール100円」や、「4ロール200円」という価格に慣れていたので、初めて買うとき「1ロール300円」は、少し割高に感じましたが、台ふきんいらずの暮らしができることと、洗ってくり返し使うことを考えれば、私にはこちらの方がお得でした。

さらに使い始めると、以前は困っていた“収納”に困らなくなっていることに気づきました。考えてみるとそれまでキッチンペーパーは「お買い得品」の2ロールか4ロールのセットを選んでいたので、使う1本以外の残りは必ずストックに…。意外と場所を取るので困っていました。

でも洗って使えるこのペーパータオルは1ロールで、残りを置いて置く場所もいりませんし、1枚でくり返し使えるから長持ちで、「少なくなってきたな」と思ってから買いに行っても間に合うので、ストックをあまり持ちたくない私には向いていました。

それまで「消耗品はどれも同じ!」とパッと見の安さだけで選んでいましたが、ご紹介したものと、いちばんお買い得になっているものの値段の差は、大きくても100円程度。のどが乾いたらパッと使ってしまうような金額で、日々の交換の手間や買いに行く頻度、収納スペースの問題がちょっとラクになるなんて、嬉しい発見でした!

これに気づいてからは、パッと見の値段の「お得」だけで決めずに、自分の「お得」を意識した、暮らしが“ラクになるモノ選び”を心がけています。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片づけ収納ドットコムのLINEでの情報配信開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。

友だち追加

ライフオーガナイザー都築クレア
ブログ:楽にシンプルで美しい家づくり

【参考】
ネピア ロング トイレットロール|王子ネピア
ネピア プレミアム ソフト|王子ネピア
洗って使えるペーパータオル「スコッティファイン」|日本製紙クレシア

Share Button