“ひとまとめ”がポイント! 短時間で旅支度をするコツ

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの白石規子です。

ふと訪れる、宿泊を必要とする外出や出張の機会。
毎日働いていると、ゆっくり準備する時間がないことも多いですよね。

わたしが手間に感じるのは、スキンケア用品やヘア用品などの準備。こまごましたものも多いので、いざ出かけてみたら、「何かが足りない!」なんてことも。直前で「あれはどこだっけ?」と探したり、ふだん使いから必要なものをピックアップしたり・・・。

そんな準備を少しでも楽にすべく、いくつかの仕組みを作りました。

■化粧品サンプルで、1泊セットをつくる

なにかと溜まりがちな化粧品サンプル。

わたしは、化粧品ショップで「なにか欲しいサンプルはありますか?」と聞かれたら、「出張用に一式ください」とおねだりもしちゃいます。

“ひとまとめ”がポイント! 短時間で旅支度をするコツ

洗顔、クレンジング、化粧水、乳液、クリーム、日焼け止めにファンデーション。“朝用”“夜用”に分けて、ジッパー付き袋に入れます。これらを、時間があるときに、数セットつくっておくのです。

“ひとまとめ”がポイント! 短時間で旅支度をするコツ

いちばん手前に日焼け止めやファンデーションがあるのが“朝用”、ないのが“夜用”。これなら、一目見てわかります。コットンや綿棒も一緒に入れてしまえば、別に“コットンだけ・綿棒だけ”を持参する必要もなし。このセットを、宿泊数に合わせてポーチにサッと入れるだけで準備完了です。

長期の旅行などの場合は化粧品を詰め替えたりもしますが、3泊くらいまではこのセットで乗り切ります。

■ヘア用品もふだん使いとは別にひとまとめ

髪が長いわたしは、滞在先で髪をまとめることも多く、ゴムやピンは必需品。でも、ふだん使いから持参すると、足りないものがあったりして、コンビニに駆け込んだことも。帰宅してから、元の場所に戻すのが面倒で放置していたら、次の日に探すはめになったこともあります。

“ひとまとめ”がポイント! 短時間で旅支度をするコツ

そこで、ヘア用品も旅行用として、ひとつのポーチにまとめています。

“ひとまとめ”がポイント! 短時間で旅支度をするコツ

アメピンとゴムは“無印良品”のケースに。あとは、ブラシとメイク時に使うダッカール。ワックスなどだけふだん使いから詰め替えて、“ヘア用セット”の完成です。

■電源関係は、ふだん使いのときからひとまとめ

化粧品類のほかに、なにか旅行用にまとめているものが他にあるかな?と考えてみたら、電源関係がそうでした。

“ひとまとめ”がポイント! 短時間で旅支度をするコツ

携帯用リチウムバッテリーと充電ケーブル、携帯用ケーブルにACアダプタ。ふだんからひとまとめにしておくと、忘れることがありません。

同じタイミングで使うものを“旅行用にひとまとめ”にしておくのが、短時間で旅支度をするコツ。それらを“旅行用”として近い場所に収めておくと、さらに準備がスピードアップしますよ。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片づけ収納ドットコムのLINEでの情報配信開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。

友だち追加

ライフオーガナイザー 白石規子
ブログ : シアワセの法則

Share Button