「布団クリーナー」の効果は予想以上! 干せない・しまえないストレスを解消

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの秋山陽子です。

テレビでもよく見かける家電製品「布団クリーナー」。最近、布団クリーナーを購入した広島のライフオーガナイザー下田智子さんに実際の使用効果を聞いてみました。

■アレルギーが気になるからこそ「布団クリーナー」

いつでもすぐ使えるように、寝室の窓の横に置いている「布団クリーナー」。

「布団クリーナー」の効果は予想以上! 干せない・しまえないストレスを解消

「買ってよかったと思える家電の1つなんですよ」と、下田さん。それは、干せる日が来るまで階段にかけっぱなしの布団を目にするストレスと、「アレルギーが出ないだろうか」という不安を解消することができたから。

下田さんと娘さんはアレルギー体質のため、花粉や黄砂、PM2.5などの影響を受けやすく、梅雨時期も考えると、1年のうち半分は外に干すことができなかったのだとか。冬布団を収めるのも、5月から梅雨が終わる7月後半の間は、2階の手すりにかけて待機させてる状態に(苦笑)。

「布団クリーナー」の効果は予想以上! 干せない・しまえないストレスを解消

おまけに、ハウスダストやダニのアレルギー反応もあり、夏から秋にかけて、マットレスのダニも気になっていたのだそう。

■「これは外せない」3つの機能から選んだのは?

「これなら布団が干せない日が続いても大丈夫!」と購入を決めたものの、吸引力のあるもの、紫外線をあててたたきブラシでダニをかき出すもの……、メーカーによっていろいろな機能があり、種類もたくさんあります。

選んだのは、シャープ「EC-HX150」。決めた理由は、次の3つです。

1.「40度から60度の温風放効果」・・・ダニの実証実験のデータから、40度になった時点でダニが布団から手を離すことがわかり、このタイミングでしっかり吸引ができること。

2.「枕のにおいを消臭」・・・干しても匂いが気になる夫の枕。温風とプラズマクラスター効果で消臭に期待できそう。

3.「ふっくら布団」・・・外に干せるときが少ないので、天気に関係なくふかふかの布団で気持ちよく眠りたい。

天日干しと同等の効果が期待できると思ったのです。

■使って見た効果と使い心地は予想以上!

重さは2.4キログラム(電源コードを含む)。布団の上で動かすにはちょうどよい重さなんだとか。2~3回往復するだけで、ゴミがゴミフィルターにたまっていくのが見えるので、とれているのが実感できて楽しくなってくるそうです。気になる枕の匂いも、プラズマクラスター効果絶大!匂いが軽減されていることに驚いたそう。

「布団クリーナー」の効果は予想以上! 干せない・しまえないストレスを解消

匂いに敏感な娘さんがかいでも、「あれっ!お日様の匂いがする!」と喜ぶくらいなんだとか。

「気持ちよく寝ることができるって嬉しいことですね」と下田さん。何より、「布団が干せないイライラ」と「しまうタイミングが先延ばしになるモヤモヤ」から解放されたことが一番嬉しいことだそうです。

あなたは生み出された時間で何をしますか? 何をしたいですか?
心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片づけ収納ドットコムのLINEでの情報配信開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。

ライフオーガナイザー 下田 智子
ブログ:「暮らしのmono-sashi」

編集:秋山陽子

Share Button