ランドリーバッグを使う派も使わない派もお悩みが一挙解決?! 「カインズ」のバスケットにもなる洗濯ネットがすごい!

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

突然ですが、皆様はランドリーバッグやバスケット、使う派ですか? それとも使わない派?

洗濯物を分けておいたり、洗い終えた洗濯物を一気に運んだりと、あれば便利なアイテムですが、「使う派」でも見た目や場所を取ることにお悩みの方も多いように感じます。

私はというと、見た目とスペースを考えて、これまでずっと「使わない派」。

洗う前の洗濯物は、洗面所の収納棚の中に紙袋を入れて分けておき、干すときは、洗濯機横で先に洗濯ハンガーにつけてから、一気にハンガーごとベランダに運んでいます。

梅雨時の洗濯~今日からできる!5つの工夫で洗濯物のニオイを防ぐ

日焼け防止も兼ねているのでこれはこれで満足していますが、竿に直接干すものや、平干しするものなどをベランダに運ぶときは、正直ランドリーバスケットがあればな、と思うこともあります(笑)。

そんなとき「カインズ」で、両者の悩みを一挙に解決してくれるような、すごい便利グッズを発見しました! それがこちら「バスケットにもなる洗濯ネット ハーフ」です。

ランドリーバッグを使う派も使わない派もお悩みが一挙解決?! 「カインズ」のバスケットにもなる洗濯ネットがすごい!

パッケージを見ると、この商品ができることは次の3つ。
1.ランドリーバッグ・バスケットとして分類・収納
2.ランドリーネットとしてそのまま洗濯
3.ランドリーバスケットとしてそのまま運ぶ → 干す

この凄さ、お気づきになりました?
何がすごいって、服を脱いでから分けて、洗濯して、干すまでの一連の流れを、このアイテム1つでできるんです。これは洗濯ネットがバッグ型になったからこそ可能になったこと。

でもそんなうまい話があるのか(笑)? 実際に使って検証してみたのでレポートします!

■検証1:本当にランドリーバッグとして使えるか?

まず袋から出して広げてみると、しっかり自立。

ランドリーバッグを使う派も使わない派もお悩みが一挙解決?! 「カインズ」のバスケットにもなる洗濯ネットがすごい!

ワイヤーなどは入っていませんが、厚手のクッションメッシュで作られていて、底面もしっかり縫われているので倒れず、トートバッグのようなこの形をキープできるようです。ただ素材は柔らかいので縁に洗濯物がかかってぺたんとならないよう、少し気をつけて入れる必要はありそうです。

ランドリーバッグを使う派も使わない派もお悩みが一挙解決?! 「カインズ」のバスケットにもなる洗濯ネットがすごい!

さっそくランドリーバッグ代わりの紙袋のうち1つをこれに替えてみます。洗濯物を投入するには十分な口が開いていて、4歳の娘でも分けて投入してくれました。写真は数回使用後ですが、変わらず自立してくれています。

これを機に、わが家では、ネットに入れて洗いたいものを左に。そのまま洗いたいものを右に分けて入れることにしました。

ランドリーバッグを使う派も使わない派もお悩みが一挙解決?! 「カインズ」のバスケットにもなる洗濯ネットがすごい!

「ランドリーバッグ・バスケットとして分類・収納」、成功です!

しっかり自立するので、旅行にも良さそうです。これまで片づけ収納ドットコムでは洗濯ネットをパッキングに利用したり、45リットルのゴミ袋をバッと広げて着たものを放り込めるようにしたりと、旅行の準備・後片づけを楽にするさまざまなアイデアが紹介されてきましたが、バッグ型の洗濯ネットなら便利さがさらに加速しそうです!

たとえば、行きはバッグインバッグのように着替えを入れて、現地では洗濯ネットごと出しておけば衣装ケースのように使えます。2つ用意しておけば、着たものもぽいぽい放り込めて帰るときはチャックを閉めて入れ、帰宅後はそのまま洗濯機へ。

他にもいろんな使い方が広がりそうですよね。

・ 時短におすすめ!洗濯ネットを持ち出して、洗濯仕分けは外出先で済ませちゃう??
・ 持ち物リスト不要!時間別・種類別の小分け収納ケースで旅行の準備がカンタンに!
・キャンプ!自然学校!子どもが持ち帰る洗濯物の恐怖に怯えなくてもよくなる3つのポイント

■検証2:そのまま洗濯できて何が変わる?

まず、このスムーズさはたまりません!脱いだ洗濯物をネットに放り込んだ時点で仕分けは完了しているので、洗濯するときはチャックを閉めて投入するだけ!これまでは、朝洗濯物を確認しながら分けて、ネットを取り出して入れる、を繰り返していたので時短になりました!

ランドリーバッグを使う派も使わない派もお悩みが一挙解決?! 「カインズ」のバスケットにもなる洗濯ネットがすごい!

実はこの方法、以前自己流でトライして断念したことが・・・。そのときは紙袋に洗濯ネットをかけ、チャックをしたら洗濯機に投入できるようにしていたのですが、紙袋と洗濯ネットがずれたり、口がうまく広がらなかったり。結局かえって面倒になって外してしまいました。そんな失敗があったので、「バスケットにもなる洗濯ネット」を見つけたときは、「その手があったか・・・!」と衝撃を受けました(笑)。このスムーズさは、洗濯ネットがバッグ型になったからこそのメリットですね!

ランドリーネットとしての使い勝手もいいです。

ランジェリーなどのデリケート衣類用でよく見かける厚手のクッションメッシュが使われているので、大切な衣類も安心。メッシュは外側が目の粗いメッシュ、内側は目の細かいメッシュになっているので細かい糸くずからも守れます。持ち手は内側に下向きに縫いつけられているので、洗濯物を入れるときもチャックを閉めるときも邪魔になりません。

ランドリーバッグを使う派も使わない派もお悩みが一挙解決?! 「カインズ」のバスケットにもなる洗濯ネットがすごい!

細かい話ですが、チャックの引き手も考えられています。先が大きな輪になっていて見つけやすい! 洗濯ネットってチャックの引き手がどこにあるか探しませんか(笑)? これは大きくて見つけやすい上、開け閉めしやすいので楽です。

■検証3:ランドリーバスケットとしての使い勝手はどうか?

洗い終えた洗濯ネットの状態はというと、普通の洗濯ネット同様、脱水後はペタンコです。

ランドリーバッグを使う派も使わない派もお悩みが一挙解決?! 「カインズ」のバスケットにもなる洗濯ネットがすごい!

でもチャックをあけると濡れた状態でもバッグ型をキープ!口が広がった状態で自立するので、衣類を取り出すのも、洗い終わった衣類をネットに入れるのもスムーズです。

ランドリーバッグを使う派も使わない派もお悩みが一挙解決?! 「カインズ」のバスケットにもなる洗濯ネットがすごい!

私は洗濯後、ネットに入れていたデリケート衣類をハンガーに干し、その後ハンガーにつけずに直接竿に干すもの、平干しするものを洗濯機から取り出しながら放りこんでいき、まとめてベランダに運んでいます。バッグ型なので意外と量も入りますよ。洗濯のたびにランドリーバスケットごと洗えて干せるのは気持ちいいですね。

使ってみて1つだけデメリットを感じたのは、外で下に置けないこと。すっかりランドリーバスケット気分でベランダに運んだら、どこに置こう?!と焦りました(笑)。ただ軽いので、干し竿に引っ掛けて取り出しながら干せばしゃがまずにすみ、メリットにもなりそうです。

ランドリーバッグを使う派も使わない派もお悩みが一挙解決?! 「カインズ」のバスケットにもなる洗濯ネットがすごい!

いかがだったでしょうか?
ランドリーバッグ・バスケットを「使う派」も「使わない派」も、お悩みがある方には、ぜひ選択肢の1つに加えていただきたいアイテムです。

ちなみに私は最初にハーフサイズを1つ購入。使って良かったので洗い替え用に同じものを追加しました。そのとき判明したのですが、なんとこのネイビーは、各店舗に残っているもので最後。現在はミントグリーンに変わっているそうです。

好みですが、私は断然落ち着いたネイビー派。お店に確認すると、残り数個だったので急いで買いにいきましたよ(笑)。ネイビー派の方は、事前にお店に確認してから出かけられると安心です。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片づけ収納ドットコムのLINEでの情報配信開始しました! ぜひ友だち追加お願いします。

友だち追加

ライフオーガナイザー都築クレア
ブログ:楽にシンプルで美しい家づくり

【参考サイト】
バスケットにもなる洗濯ネット ハーフ|カインズ

Share Button