災害時の備え「何から始める?」で迷っている人に試してほしい9つのアイデア(片づけ収納ドットコムまとめ)

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーのさいとう きいです。

9月は防災月間です。地震だけでなく、大雨や台風、竜巻、雪害、津波、火山の噴火や大規模な火事など。災害による被害をできるだけ少なくするためにも、ひとりひとりが自ら備える「自助」が大切だと言われています。

今回は、片づけ収納ドットコムがこれまでにご紹介した、防災に関するアイデアを9つご紹介します。

 

■ 防災用品の備え:「何から始める?」で迷ったら必読!

備蓄は買って収めるだけでなく、収める場所を作るところからが防災のスタート!
災害の備えが大切なのはわかっているけれど、なかなか行動できなかったという滋賀県守山市在住のライフオーガナイザー、中田あいさん。そんな彼女が自宅の押入れの一角に備蓄スペースをつくるにあたり、自身に問いかけたのは「なぜ備蓄をするのか?」でした。>>>この記事を読む

やりがち注意! 買って収めるだけでなく、収める場所を作るところからが防災のスタート!

防災備蓄もオーガナイズ! 無理なく続けるには“できること”を選び、まずはやってみること
「たくさんの防災情報に迷わされて、なかなか防災備蓄が進まなかった」という、片づけ収納ドットコムのライター、原田ひろみさん。どこに、なにを、どう備蓄するか。彼女がたどり着いた管理方法とは? >>>この記事を読む

防災備蓄もオーガナイズ! 無理なく続けるには“できること”を選び、まずはやってみること

実は万能な防災グッズだった! 備蓄ボックスにも1本のラップを
押し入れやクローゼットに防災用品を収めると、「いざというときに出しづらく、管理もしづらい」と感じたエディター、中村佳子さんの備蓄スペースは、寝室の壁際に並べた「バンカーズボックス(フェローズ)」。そこには「ラップ」も同梱しています。災害時、どのように使えるのでしょうか? >>>この記事を読む

実は万能な防災グッズだった! 備蓄ボックスにも1本のラップを

 

■ 食品の備え:ローリングストックには向き不向きがある!?

非常食のローリングストックが向いていなかった理由
内閣府によると「大規模災害発生時には、1週間分の備蓄が望ましい」とされています。食品や水などを日常的に消費し、消費した分だけ買い足していく備蓄法「ローリングストック」が向かなかったわたしの非常食の管理方法をご紹介しています。>>>この記事を読む

非常食のローリングストックが向いていなかった理由

忘れっぽくてもできる!ローリングストック法でストレスフリーな防災備蓄
一方で、「長期保存できる食品をしまいこむと、その存在を忘れてしまう」というエディター、会田麻実子さんには「ローリングストック」が向いていたと言います。向き不向きのある管理方法なので、自分との相性を見極めることも大事ですね。>>>この記事を読む

ローリンクストック法でストレスフリーな防災備蓄

在庫を意識しないからラクチン♪ 『ミネラルウォーター』は使いながら管理
飲料水は、大人ひとりで1日3リットルが目安と言われています。けれども、防災のためだけの買い置きは、場所を取るうえ消費期限の管理も大変。エディター、白石規子さんの「忘れない・切らさない」ミネラルウォーターの管理法とは? >>>この記事を読む

『ミネラルウォーター』は使いながら管理

 

■ 情報の備え:災害時に必要なのは「もの」だけじゃない!

防災の備えは、ものの用意より使う準備が大事。被災体験からわかった役立つ備えとは?
3年前の広島土砂災害で被災したことで、広島市中区在住のライフオーガナイザー、木原ことのさんの「防災の備え」に対する考え方は変わりました。防災用品を用意するだけでは「備え」として十分ではないのです。>>>この記事を読む

防災の備えは、用意ではなく準備が大事。被災体験からわかった役立つ備えとは?

お金の防災~今すぐ始められる、万が一の時の備え3つ
災害時には、停電でクレジットカードや電子マネーが使えなくなることも想定されます。ファイナンシャルプランナーの資格を持つライター、長谷部敦子さんが「お金」にまつわる3つの備えについて教えてくれました。>>>この記事を読む

お金の防災~今すぐ始められる万が一の時の備え3つ

「171災害用伝言ダイヤル」体験からの反省! 家族で決めておかなければならない2つのこと
「171災害用伝言ダイヤル」とは、災害により電話がつながりにくくなったときに提供が開始される、「声」による伝言板サービス。エディター、秋山陽子さんは、いざというときに落ち着いてサービスを利用できるよう、家族で「2つのこと」を決めたそうです。>>>この記事を読む

「171災害用伝言ダイヤル」体験からの反省! 家族で決めておかなければならない2つのこと

「忘れた頃にやってくる」と言われる災害。完璧に備えることはできなくても、日々の暮らしの中でできることはないか、改めてわたし自身も考えてみたいと思います。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片づけ収納ドットコムのLINEでの情報配信開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。

友だち追加

ライフオーガナイザー さいとう きい
ブログ:SMALL SPACES: 狭くても快適に

【参考】
防災の手引き~いろんな災害を知って備えよう~ | 首相官邸ホームページ
災害時に有効な通信サービス|NTT Home Page

Share Button