リユース!おもちゃを宅配買取に出してみました

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの白石規子です。

どんどん増えるおもちゃ、どう手放していますか? 捨てられないなら「他の子にあげればいい!」と思っても、相手を探すのは意外と大変。今日は、香川県在住のライフオーガナイザー植松あかねさんがおもちゃを手放した方法をご紹介します。

– – –

ライフオーガナイザーの植松あかねです。
子どもが遊ばなくなったおもちゃ。処分できず、部屋の隅へと追いやられたままではありませんか? わが家も子どもたちの成長とともに遊ばなくなったおもちゃが増えてしまったので、整理することに。手放す方法として、初めて宅配買取を利用してみました。さて、買取の結果は?

■わたしが宅配買取を選んだ理由

さまざまな手放し法があるなかで、今回、宅配買取を選んだのは、“いちばん手軽だと思った”こと、そして“ちょっとお金になるといいな”と思ったからです。

リユース!おもちゃを宅配買取に出してみました

はじめはオークションに出すつもりでした。ですが、たくさんのおもちゃひとつひとつをオークションに出すには手間と時間がかかりすぎて、今の自分には不向きだと考えました。実際、子どもとおもちゃの整理をして、宅配買取を申し込むまでにも、1カ月ほどかかっています。「オークションは無理だけれど、少しでもいいからお金になれば」と思っていたときに見つけたのが、宅配買取。「送付用の段ボールも送ってくれるし、おもちゃを詰めて送るだけ。手軽だし、いいかも!」

■宅配買取のお店を選んだ決め手は?

今回利用したお店は「買取専門店トレジャー」。
このお店に決めた理由は、たったふたつ。
・Instagaramを見ていたら広告が出てきた
・“おもちゃの買取専門店”であること

「早く処分したいけれど、オークションに出すのは面倒。でも、置いたままのおもちゃは目ざわり・・・」と悩んでいたときに、まるで心の内を知っているかのようなタイミングで、広告を見ました。「おもちゃの買取専門だから、普通のリユースショップより高値がつくかも。」とすぐにスマホで申込み、3日後には段ボールが到着。あとは、箱に詰めて送るだけ。送料・査定料・振込手数料はすべて無料です。

リユース!おもちゃを宅配買取に出してみました

ひとつだけ面倒だったのは、売りたいものの詳細を、事前に知らせなければならないこと。内容に「主に男の子のおもちゃ」と書いたのですが、詳しい商品名が必要とのことで、“ミニカー、トミカのジャンボカーゴ、アンパンマンギター、カーキャリー、仮面ライダーベルト等”と追加で連絡しました。

■段ボールいっぱいのおもちゃ。買い取り価格は?

いちばん大きいサイズの段ボールを頼んだのですが、詰めてみるとパンパンであふれそう!

リユース!おもちゃを宅配買取に出してみました

そして、来た結果は・・・、「買取価格は全部で200円です」。
全部で3,000円ぐらいにはなるだろうと思っていたので、「え?桁をひとつ間違えていません?もう少しなんとかなりませんか?」。しかし、「市場価格が下がっているので、これ以上のお値段はおつけできません。」とのこと。一部だけのおもちゃの返還はできず、返してもらうならば送料は自己負担。一度、家から出したものが返ってくるのは嫌なので、しぶしぶ200円で了承しました。

一時期ブームだった“ミニファミリーコンピューター”や、小さい子どもに人気の“アンパンマンのおもちゃ”、“たまごっち”などはもっと高値がつくと思っていました。しかし、おもちゃ専門の買取店であるため、同じようなおもちゃがたくさんあり、買取価格が低いのかもしれません。これらは、オークションに出品したほうが、“いい価格”がついたように思います。ですが、今回は「とにかく早く処分したい」というのが一番の希望だったので、結果オーライと思うことにしました。

初めての“おもちゃの宅配買取”。とても手軽でしたが、買取価格は自分にとってはいまいちという結果に終わりました。「捨てるよりは少しだけマシかな」という程度です。
ですが、家に居ながらにしてすべてが完結するのはとても便利!「ただ捨てるのはもったいない」と考える方や、忙しい方には手軽でオススメですよ。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 植松あかね
Blog: akane

編集:白石規子

Share Button