高さあり! 棚板なし! の吊り戸棚にダイソーのスチールラックを投入

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの白石規子です。
わが家のキッチンには、吊り戸棚があります。スペースが限られたキッチンでは貴重な収納スペースですが、使いづらく、悩んでいました。

高さあり! 棚板なし! の吊り戸棚にダイソーのスチールラックを投入

■“モノを重ねる”しかできないスペースの悩み

棚板なしの天井部分までの空間。ダボ穴がないため、棚板を追加することもできません。また、賃貸住宅のため、勝手に穴を開けるわけにもいきません。

高さあり! 棚板なし! の吊り戸棚にダイソーのスチールラックを投入

収めているのは、左下から、“土鍋”“タジン鍋”“オーブン用蓋付き皿”。立てて収めているのは、“パイレックスのプレート”“レンジフードフィルタ”“流し台の下に敷くシート”と、食器棚に入らない大きさのものを、箱ごと入れているだけ。正直、美しくありません。

いちばん下の土鍋を使うときには、上に置かれたものすべてを取り出さなければならず、面倒。どれも頻繁に使うものではないので目をつぶっていたのですが、「どうにかしたい」という気持ちが湧いてきました。

■先に棚は買いません!まずは“収めるモノ”と“サイズ確認”

まずは、“収めたいもの”を考えます。
・土鍋
・タジン鍋
・オーブン用蓋付き皿
・パイレックスのプレート

それ以外は、場所を移動しても良いと考えました。

そして、“サイズを計り”ます。

20171113shiraishi3

棚自体の高さは56cm。ギリギリの高さまで棚を作れば、収納量は増えます。でも、手を伸ばしただけでは届かない高さ。ステップなどに乗れば届きますが、それはしたくないのが希望。手が届く高さまでにしよう!と決めました。

■商品を決めるための条件を書き出す

棚をえらぶ条件は、以下のとおり。
・ダボ穴がないため、棚板を足すことは難しい(穴も開けられない)
・収めるアイテムは重量があるので、強度が必要
・手の届く高さまでに収めたい
・できるだけ安価に
・ご近所の買い物で済ませたい

さまざまな選択肢がある中で選んだのは、ダイソーのスチールラック(ジョイントラック)。

20171113shiraishi4

・棚板(30×30cm):300円 × 2
・ポール(長さ25cm):100円 × 4
・固定部品:100円 × 2
⇒ 合計1200円(税別)

板で簡単なコの字ラックを作ることも考えましたが、土鍋などを収めることも考えると強度が不安。この棚は10kgまでOKです。組み立てるだけで完成という手軽さも、DIYが得意とは言えない私を後押ししてくれました。

収めるものに高さを合わせながら、作業すること約10分。

20171113shiraishi5

タジン鍋、パイレックス(箱は処分)、土鍋が収まる棚が完成。この高さであれば、土鍋も少し背伸びをしただけで届きます。上部が空いていますが、ステップを使わない私にとって、この場所は“使えない場所”なので、空いていてもOK。

オーブン用蓋付き皿は立てて収めることにしましたが、使いにくいわけではないので、問題ありません。これで、何かを取り出すために他のアイテムを出さなければならないストレスがなくなりました。

たった1200円。たった10分。もっと早くやればよかった、というのが感想。
しかし、ここにたどりつくまで、「幅45cmにした方が良い?」「天井いっぱいまでの高さにした方が良い?」とたくさんのシミュレーションを行いました。ほんの少しのモノを収めるだけでも、自分が外せない条件、外してもいい条件をしっかり考えることが大切ですね。

余談ですが、オーブン用の皿とパイレックスは、実家から持参した年代物。オーブン用の皿に至っては祖父の勤続表彰品で、昭和43年のシールが!私よりも長生きですが、未だ現役。これからも大切に使います。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 白石規子
ブログ : シアワセの法則

Share Button