妻の不在!家事はどうする? 外泊前にやっておいて良かったことトップ3


おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

日本ライフオーガナイザー協会のカンファレンスに参加し、初めての2泊3日の外出から戻った私。事前に準備していたことはこちら 
>> 妻の不在で「名もなき家事」のシェアのチャンス到来?! 外出前に準備したこと・しなかったこと

日曜の夜9時に帰宅し、ドキドキしながら玄関を開けると、お風呂も済ませてパジャマ姿の娘が満面の笑みで飛び込んできました! 結果はありがたいことに大成功! そこでやっておいて良かったなと思ったこと、トップ3をご紹介します。

■第1位:帰宅時の理想の状態のシェア

今回夫に「必ずして欲しい」とお願いした家事は“洗濯”と“子どもの上靴を洗う”こと。それ以外にもやって欲しいことをあれこれ伝えましたが、難しかったのはその頼み方です。

本当は漏れがないように、すべてリストアップして渡したい気持ちだったのですが、私が目指しているのは「夫にもっと当事者意識を持ってもらうこと」。リストに従うというよりは、自分で考えて行動して欲しい。それに夫は決められるのが苦手な自由主義者(笑)。そこでリストは作らず、代わりに帰ってきたときの理想の状態をシェアすることにしました。

「帰宅する夜の9時には、ソファーの上には私の洗濯物だけが残っていて、他に何もやることが残っていないこと」。リストを作るよりも最強な一言を伝えました(笑)。さらに保険として、こっそり娘にも同じことを伝えて出発です。

さて結果はこちら!

妻の不在!家事はどうする?  外泊前にやっておいて良かったことトップ3

私の洗濯物だけがソファーの上で、夫のものと娘のものはしまってあります。結局ほとんどの家事を済ませてくれていました。1つだけ手洗いタオルの交換を忘れていましたが、代わりに頼んでいないトイレ掃除をしてくれていました。決められたことをするのが苦手で、サプライズ好きな夫らしい結果です(笑)。

やることリストでがんじがらめにしなくて、正解でした。

■第2位:娘との家事シェア

夫にこの3日間の感想を聞くと、「思ったより大変じゃなかった!」。理由を聞くと、4歳の娘が大活躍したようです。

洗濯 → 娘が全部たたみ、しまう場所も教えてくれた。
料理 → ハンバーグをこねて形を作るところを全部娘に任せられた。
片づけ → 夫が言う前にすべて自分で遊んだおもちゃは片づけていた。

妻の不在!家事はどうする?  外泊前にやっておいて良かったことトップ3

私といるとここまでではないのですが(笑)、父と娘の二人っきりになったことで、いつも以上に頑張って助け合ってくれたようです。日頃から娘と家事をシェアしていて良かった!と改めて思いました。

私は「お手伝い」と聞くと、そもそも他人事のような気がしてモヤモヤします(笑)。それよりも、同じ家に住んで、同じものを使っているんだから、家事は誰がやってもいい。小さくても、「できることがあればやる」を当たり前として育って欲しいと思っています。

だから日頃からピンチになると、「◯◯やってくれる人〜?」と募集をかけます。まだ母が喜ぶのが嬉しい年頃ですから、大抵「はいはいはい!」と元気に手を挙げてくれます。ポイントは、このピンチのハードルを下げて、しょっちゅう募集をかけること(笑)、そして日によって仕上がりにものすごいムラがあっても目をつむることです。

「何時までに寝かせたい! でもこの家事が残りそう」なんてときには、ワイルドなたたみ方でも、ソファーの上から洗濯物がなくなるだけで大助かりですよね。

■第3位:病院の予約アプリのシェア

私の出発直前に鼻水がではじめた娘。不在の間に急に体調が崩れる心配も出てきました。そこで急遽シェアしたのが病院の予約アプリと娘の診察番号。

病院の予約アプリは、アプリに対応している病院の診察予約がオンラインで取れて、さらに待ち時間や進捗状況までわかる優れものです。

妻の不在!家事はどうする?  外泊前にやっておいて良かったことトップ3

子どもの情報は日頃から夫婦でシェアしておいた方がいいとわかっていても、細かいことが苦手な夫に伝えるのが憂鬱で(笑)。つい先延ばしにしてきましたが、今回は「そうも言ってられない」とアプリのダウンロードと診察券番号の登録をお願いしました。

すると意外にも朝の出勤準備中にさくっとアプリをダウンロードして、通勤電車の中で診察番号も登録。夫のスマートフォンからも予約が取れるようになりました。そのやりとりにかかった時間は5分程度。めんどくさがっていたのは私の方でした(笑)。これで今後も安心です。

家事も育児も、長い時間やっている方だけにしかわからないことが増えやすい。そしてシェアするにも気力も労力もかかるので、つい一人で抱えこみがちです。だからこそ、今回の私の不在は本当にいい機会になりました。

今回はカンファレンス参加がきっかけでしたが、ちょっとした一人時間や友人との時間を目指して、家事のシェアに二の足を踏む自分自身の背中を押してみてもいいかもしれませんね。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー都築クレア
ブログ:片づけ自己啓発 クレアの「今日のできた!」