片づけのプロが仙台に集結!2017JALOカンファレンスレポート(後編)


おはようございます。
日本ライフオーガナイザー協会代表理事の高原真由美です。

昨日に引き続き、昨年12月に宮城県仙台市で開催された日本ライフオーガナイザー協会カンファレンスレポートをお届けいたします。

20180101takahara05

昼間は同時通訳を用いての内容の濃い学び中心ですが、夜の懇親パーティはただひたすら楽しむだけの宴会、各種授与式・授賞式も和やかなムードの中、行われます。

 

慢性的に片づけられない人へサポートをするためのCLO(サーティファイドライフオーガナイザーの略称、本協会最上位資格の名称)プログラム、初級・中級の資格取得者への認定証授与式での集合写真。

20180101takahara12

CLOプログラムは、米国ICDという団体から提供していただいている資格認定プログラムです。ADHDの方への片づけ支援の方法等、ハイレベルなカリキュラムをがんばって勉強し試験をクリアしたメンバーにのみ、認定証や修了証が授与されます。

 

こちらは、本協会と本協会会員に最も貢献したライフオーガナイザーに贈られる「コントリビューター賞」の授賞者、東京都県在住本部スタッフとして広報を担当してくれていて、この片づけ収納ドットコムの副編集長でもある会田麻実子さん。(写真右)本部スタッフとしての業務を超えて、ひたすら利他の心でライフオーガナイザーの情報発信のサポートをされたことが受賞の理由となりました。

20180101takahara14

 

ちなみに今年の「コントリビューター賞」は他にも受賞者が!(例年は1名のみ)
それは………!!!

24900078_1496282720463604_5081749497202314942_n

「魔法のリノベ」というコミックの主人公である、まるふく工務店の真行寺小梅さん!!
彼女がなぜ選ばれたかを説明とものすごく長くなりそうなので、受賞理由を知りたい方はこちらをご覧ください。作者の星崎真紀先生からも、Facebookやtwitterでも感想をいただきました。ありがとうございます!

さてJALOAWARDのクライマックス、2017年度最も輝いていたライフオーガナイザーに贈られる「シャイニング☆スター賞」の授賞式。この賞は協会会員みんなの投票で決定するという非常に価値ある賞です。
2017年のシャイニング☆スター賞ノミネート者はこちら(カンファレンスに参加されていない方でノミネートされていた方もいます)。

20180101takahara15

 

その中で2017年ライフオーガナイザーとして最も輝いていた!と選ばれたのはこの方!!!
東京都在住の林智子さんです!(写真中央)

20180101takahara16

まさか自分が受賞するとは思っていなかったので、カジュアルなフッションですいません、とのコメントも。(笑)彼女は元クライアント(過去、片づけに悩みライフオーガナイザーに依頼し、その後ライフオーガナイザーに!)という立場だったのですが、クローゼットオーガナイザーとしての今年の活躍は本当に素晴らしかったです。人って変わるものだなと実感することしかり。

写真左は昨年受賞者の神奈川県在住の宇高有香さん。彼女も今年はさらに躍進されていて頼もしい限りです。

 

ちなみに懇親パーティは、こんなゲスト(東北のライフオーガナイザーです^^)も登場し、過去最高に盛り上がりました。(笑)

20180101takahara10

20180101takahara11

20180101takahara18

 

カンファレンス二日目は、協会の活動報告と活動計画の説明からスタート。

20180101takaharaomake02

その後も「Navigating the CD Client〜慢性的に片づけられないクライアントに接する際の心構え」、「ADHD Strategies for Self Control and Self Activation〜ADHDの成人クライアントのための戦略~自制力と起動力 」といった専門的な内容を学びます。

 

昼食タイムにはこちらも毎年恒例、次年度のカンファレンス(来年は大阪)招致コーナーとかも。

20180101takahara08

 

最後は「Defining Your Goals〜本当の成果につながる目標設定と行動のオーガナイズ」がテーマ。二人のライフオーガナイザーの目標設定の事例をもとに、自分にあった目標設定の方法を知るワークショップが行われました。

20180101takahara20_aida

 

ボランティアスタッフとしてがんばってくれた東北チャプターのメンバー。みんな、本当にお疲れ様&ありがとうございました!懇親パーティの出しものは本当にお腹が痛くなるほど笑わせてもらいましたよ。

20180101takahara21_aida

 

海外ゲストとイベントスタッフ、協会本部スタッフの集合写真。

20180101takahara09

ライフオーガナイザーたちは資格を取得して終わり、ではなく、クライアントのお役に立てるよう、クオリティの高いサービスを提供するために、学び続けている人ばかりです。片づけはプロに依頼する時代、恥ずかしいことではありません。

「自分の暮らしをなんとか変えたい」「片づけのストレスを減らしたい」という方は、ぜひお気軽に全国のライフオーガナイザーにご連絡を!もっと早く依頼すればよかった!と絶対思われるはずですよ。

 

『片づけ収納ドットコム』では、2018年も皆さまの時間を生み出す片づけ・収納のコツを、自分たちの経験を元に、毎日お届けしていきますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

日本ライフオーガナイザー協会代表理事 高原真由美
ブログ:片づけのプロになり起業する方法