手作りが苦手でも大丈夫! バレンタインをストレスなく楽しむ方法


おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

イベントや手作りが大の苦手なわたしにとって、来週はもっともストレスを溜めやすい時期。というのも、イベント好きな夫は、私からは大人っぽいチョコレートギフトを、娘からは子どもらしいものをそれぞれにもらうのが希望で、娘は手作りしたい4歳児。おまけにこの週は、誕生日など3つもイベントが続くのです(汗)。

そこで少しでもバレンタインをストレスなく過ごせるように考えた今年の作戦をご紹介します。

手作りが苦手でも大丈夫! バレンタインをストレスなく楽しむ方法

バレンタインが苦手と感じる最大の原因は、ひとりの時間にあちこち探し回ったり考えたりと時間と労力を使うこと。そして苦手な手作り。そこで3つの作戦を立てました!

■作戦その①家族みんなで楽しめるイベントに変える!

目をつけたのは、百貨店などで開催されているチョコレートフェア。最近は会場で楽しめるチョコスイーツが用意されていたり、期間限定メニューが登場したりと、女性自身が楽しめるイベントに変わってきていますよね。そこで今年はわが家も家族で足を運び、まずは自分自身も楽しむことにしました!写真は夫と娘がすごいスピードでお目当のソフトクリームを食べているところです(笑)。

これまでは、ひとりの時間にこっそり探し回って慌ただしく帰るだけでしたが、自分にも楽しい目的があり、家族みんなで行けるとなると、気分もガラリと変わりました。

手作りが苦手でも大丈夫! バレンタインをストレスなく楽しむ方法

■作戦その②夫用のバレンタインは会場でこっそりと

私から夫へのバレンタインは、家族でフェアを楽しんでいる隙に購入! 何を買ったかは当日までのお楽しみにしました。これならひとりの時間にこそこそ動き回る必要もなく、家族が人気スイーツに並んでいる時間を使えば効率的!私もストレスを感じませんでした。

手作りが苦手でも大丈夫! バレンタインをストレスなく楽しむ方法

心配していた混雑は、数店のお店をのぞいてはふつうに楽しめる状態。早めに行ってちゃっかり自分もイベントを楽しみつつ、さくっと夫好みのチョコを買うというのは、なかなかいい作戦だったのではないかと満足しています(笑)。

作戦その③手作りはお迎え後の10分で!

残すは娘から夫へのバレンタイン。夫や娘は、イベントは当日楽しみたい派ですが、今年のバレンタインは平日。預かり保育も利用しているので、帰宅後にさくっと子どもと一緒に作れるもの……、と考えただけで、手作りが苦手な私にはハードルが上がります(汗)。

でも、結局娘がしたいのはデコレーション! そこで、お迎え後の10分でできるデコレーションスイーツを考えました。

用意したもの
・ロリポップスティック(キャンドゥ)
・ プチミックスドーナツ(ダイソー)
・ コーティング用チョコレート(カルディ)
・ デコレーション(カルディ/キャンドゥ)

手作りが苦手でも大丈夫! バレンタインをストレスなく楽しむ方法

私は自分の作りやすさと娘の好みを考えて、見つけたときにちょこちょこ買っておきましたが、土台とコーティング用のチョコレート、デコレーションさえあれば大丈夫なので、この時期どのお店でも揃いそうです。

作り方
工程は「さす→つける→まぶす」の3つだけで完成です。

1:ロリポップスティックをドーナツにさす
手作りが苦手でも大丈夫! バレンタインをストレスなく楽しむ方法

2:電子レンジで温めたコーティング用チョコをつける
手作りが苦手でも大丈夫! バレンタインをストレスなく楽しむ方法

3:デコレーションをまぶす
手作りが苦手でも大丈夫! バレンタインをストレスなく楽しむ方法

冷蔵庫で冷やせば完成です!

チョコレートを溶かして固めるとなると時間がかかりますが、コーティングだけならすぐに固まるので、夫の帰宅までに間に合いそうです。

材料を買っておいたら、学級閉鎖となり予想外の時間ができた娘。試作という名のおやつになりました。もちろん当日もやるそうです(笑)。

手作りが苦手でも大丈夫! バレンタインをストレスなく楽しむ方法

本音を言えば、「めんどう!」と思う反面、
もらって嬉しい気持ちも、作りたい気持ちも分かる。

ストレスの原因は減らしつつ、この際私も楽しんでやろうと思います(笑)。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー都築クレア
ブログ:片づけ自己啓発 クレアの「今日のできた!」