まもなく花粉シーズン到来。花粉症対策で使うアイテムはどこに収納する!?


おはようございます。
ライフオーガナイザーの吉川圭子です。

そろそろ花粉が気になりはじめる時期ですね。私も花粉症になってかれこれ30年くらいになりますが、30年間毎年ゆううつになる季節です(苦笑)

2018年の春の花粉予測は去年よりも飛散量が多いとか? 花粉症の時期によく使う、マスクなどのアイテムはしっかり準備しておきたいですね。今回は、そんな花粉症の時期によく使うアイテムをどこに収納しているかをご紹介します。

■マスクはリビングと玄関に定位置を

花粉症アイテムといえばマスク。以前にもご紹介しましたが、マスクをはじめとする衛生消耗品は、リビングのTVボード引き出しがわが家の定位置。
>>>今すぐできる! 薬が取り出しやすくなる簡単な小ワザとは?

引き出し左側がマスク置き場。

まもなく花粉シーズン到来。花粉症対策で使うアイテムはどこに収納する!?

小さめサイズと普通サイズの2種類を箱買いしています。ちなみに、ストックは別の場所にもう1箱ずつ常備しています。

リビングに置いているのは、私自身が寝るときにもマスクをつけるため。動線的にはベストだったのですが、ここ最近は子どもたちが学校に行くときにマスクを持っていき忘れ、玄関先で「おかあさん!マスク取って~」と言うことが増えてきたので、子どもたち用に玄関にも置くように。

まもなく花粉シーズン到来。花粉症対策で使うアイテムはどこに収納する!?

また、マスクの予備を持ち歩くときは、ジッパー付き袋に入れています。

まもなく花粉シーズン到来。花粉症対策で使うアイテムはどこに収納する!?

100均でもマスクケースが売っていますが、ジッパー付き袋は汚れたり傷んだりしたときに気軽に交換できるので重宝しています。

■飲み薬は、飲むときに便利なキッチンに収納

飲み薬はキッチン背面の引き出しが定位置。薬を飲むときは水とコップを使うので、キッチンのそばが便利です。

まもなく花粉シーズン到来。花粉症対策で使うアイテムはどこに収納する!?

引き出しの中はどうなっているかというと…、そのまま直に引き出しに入れています。どんな収納方法なんだろう?と思った方、ごめんなさい(笑)

まもなく花粉シーズン到来。花粉症対策で使うアイテムはどこに収納する!?

スペースが空いていますが、花粉症シーズンになると長女の処方薬がここに追加されます。

ちなみに、収納ケースを使わない理由は、使う必要がないから。引き出し内にすべり止めシートを敷いていることもあって、引き出しを開け閉めしても意外とあっとこっちに動いたりしないんです。

あと、飲み慣れている薬なので外箱や処方箋の袋がなくても大丈夫、ということも直に入れている理由です。外箱から薬を出すのって意外と手間だったりするので、引き出し開けたらすぐに薬を取り出せるのは楽ですよ!

■家族が集まるリビングに、掃除グッズを置いてこまめに掃除

本当なら玄関先に洋服ブラシを置いて、洋服についた花粉を払い落とす習慣を取り入れたいところなのですが、家族全員にそれを徹底してもらうのはなかなか難しいのが現状。

なので、せめて過ごす時間の長いリビングでは、気づいたときにすぐ花粉を取りのぞけるよう、掃除グッズをTVボード周りに移動させました。

以前、TVボード裏のヘッドホン収納をご紹介しました。
>>>電化製品のコード問題、これ1つでコンセントまわりのストレスが激減!
この時期、ヘッドホンにはちょっと奥へ行ってもらって(笑)、フックにはハンディモップをかけています。

まもなく花粉シーズン到来。花粉症対策で使うアイテムはどこに収納する!?

ちなみに、コロコロはTVボードの向こう側。リビング入り口からは死角となる位置に置いています。

辛い花粉症シーズン。消耗品は十分な量をしまえる場所を確保して、マスク切れ・薬切れにならないようにしたいものですよね。花粉症の読者の皆様、がんばってシーズンを乗り切りましょう!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー吉川圭子
ブログ:整理収納手帖