プロが提供する片づけを体感!キッチンのビフォア&アフターをご紹介


おはようございます。
ライフオーガナイザーの白石規子です。

今日は、イオングループで家事支援事業を展開する『株式会社カジタク』にて2017年11月にサービスを開始した、『片付け名人プレミアム』をご利用のお客様宅ビフォア&アフターをご紹介します。

『片付け名人プレミアム』とは、ライフオーガナイザー®による“コンサルティング型片付け整理収納サービス”のこと。従来からの家事代行型サービスとは異なる本格的な片づけ支援パッケージサービスです。

詳細はこちら ⇒ 株式会社カジタク『片付け名人プレミアム』

20180315shiraishi001

■ヒアリングシートと画像で、コンサルティング前の準備

カジタクのホームページからのお申し込み後、まずはWeb上で簡単な事前ヒアリングシートを送付。また、自宅の画像も合わせてお送りいただきます。ご自宅に伺う前に、「お客様がどんな悩みをお持ちなのか?」を想像し、コンサルティングの準備をさせていただくためです。

20180315shiraishi002

■片づけはしない?! 初回は3時間のコンサルティング

今回ご依頼くださったのは、神奈川県海老名市にお住まいの川畑様ご夫妻。
作業のご希望をいただいた場所は、キッチンです。

20180315shiraishi003

20180315shiraishi004

ご夫婦ともに働いていらっしゃいますが、「お料理をもっとしたい! お料理の作り置きなどもしたい」とのご希望が。「機能的なキッチンにはしたいけれど、どこに何を収めたらいいのかがわからない」というお悩みでした。

20180315shiraishi005

20180315shiraishi006

初回訪問時は3時間のコンサルティングを行い、じっくりお話を伺います。ご自宅内をくまなく拝見し、写真撮影や採寸も行いますが、この日に片づけ作業は行いません。コンサルティングでお聞きした詳しいお話やご希望は、持ち帰り、お客様のためだけの提案書を作成いたします。

20180315shiraishi007

20180315shiraishi008

川畑様宅のキッチンは、ものすごくモノの量が多い! というわけではないのですが、すこし雑多な印象を受けます。

キッチンには、お弁当グッズや調理器具のように、大きさや形が不揃いなアイテムも多く、収める場所に頭を悩ませます。また、新しく増えたものを収める場所が決まっていないと、空いている場所に詰め込んでしまったり、つい出しっ放しになってしまうことも。

■2度目はアシスタント、そしてお客様とご一緒に、作業を

2回目は、アシスタントと2名で訪問。まず、コンサルティングをもとに作成した提案書にて、当日の作業箇所、作業内容とその方法をご確認いただいてから、作業を始めます。

今回の片づけ作業では、キッチン内のものをすべてダイニングスペースに出し、川畑様もご一緒に仕分け作業を行いました。『片付け名人プレミアム』は、お客様と一緒にものの要不要やカテゴリーを確認しながら、作業を進めていきます。基本的に、担当オーガナイザーが勝手に判断し、ものを処分することはありません。

<食品>
・ご主人が使う食材(スープやお茶漬け類)は食器棚へ
・調理で使うアイテムはシステムキッチンへ
・予備スペースを設け、不意に増えてしまう食材を収める場所を設ける

<調理用具>
・用途に分けて収納(鍋類、ボウル類、調理器具類)
・毎日使うものは、取り出しやすい高さに収納
使用頻度の低いものは、吊戸棚などの高い場所や、足元の低い場所に収納。

<食器>
・毎日ふたりで使う食器の数分だけを選び、食器棚の取り出しやすい場所へ
・来客用食器は、後日購入予定のカウンター下収納に収める

作業を行った後の画像が、こちら。

20180315shiraishi009

プロが提供する片づけを体感!キッチンのビフォア&アフターをご紹介

プロが提供する片づけを体感!キッチンのビフォア&アフターをご紹介

片づけ作業後に購入されたという飾り棚には、お客様用食器やお酒などが美しく収められていました。

https://www.kajitaku.com/

シンク下やコンロ下のスペースも、ものが用途別に分けて収められ、スッキリ!

https://www.kajitaku.com/

https://www.kajitaku.com/

https://www.kajitaku.com/

ふだん使いの食器だけが入ったこの場所は、奥様のお気に入りスペースになりました。

https://www.kajitaku.com/

後日、川畑様からいただいた感想がこちらです。
「片づけていただいたキッチンに立つのが楽しくなりました。物をつめこみすぎる傾向にあると教えていただき、確かに!と納得する感じがありました。また、その対処法も一緒に教えていただいたので、きれいな状態を維持していけそうな気がします。料理もしやすくなりましたが、後片づけが楽チンになりました。」

https://www.kajitaku.com/

実は、このアフター画像を撮影したのは、実際にキッチンの片づけ作業を行ってから、約1カ月も後のこと。スッキリした状態をキープできており、撮影にお邪魔した編集チームもその美しさにビックリ!

自分や家族が得意な片づけの方法を知り、今の暮らしにあった仕組みづくりをすることで、毎日の暮らしはとてもラクになります。プロの手を借りてその仕組みづくりを行うことは、その近道になるはずです。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片付け名人プレミアム
株式会社カジタク

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー 白石規子
写真:1-6 下川美歩、10 会田麻実子、7-9,11-15 白石規子