更年期の心の不調は「聴覚」「嗅覚」「触覚」で軽減!


おはようございます。
ライフオーガナイザー/メンタルオーガナイザー国分典子です。

多くの女性が大なり小なり経験する更年期障害。そこで今日は、心の不調を少しでもラクにする、持ち歩きOKのアイテムを3つ紹介します。

■五感に訴える作戦で対応してみよう

更年期の症状は、生理痛や妊娠の痛み、出産の大変さと同様に、人それぞれ辛さに違いがあるようです。今年私は50才になり、時折「もしかしてこれが?」と感じる不調が出てきたところです。

対処法として気合で乗り切ろうと!張り切ってみましたが、継続するのが難しいと実感(すぐ挫折・汗)。

そこで思いついたのが、自分でコントロールできる五感に訴える作戦です。
ポイントは4つ。
・いつでも
・どこでも
・ひとりで
・お金をかけ過ぎない

モノを日々持ち歩き、使うことでした。

ではここから3つのアイテムを紹介します。

20170415kokubu1

■耳から安定感を取り入れよう

1つめ:聴覚

更年期の心の不調は「聴覚」「嗅覚」「触覚」で軽減!

すぐに取り入れやすいのは、音楽で気持ちを安定させること。
近年、身体的・精神的・社会的に良好な状態を表す “ウェルビーイング”という言葉が注目され、アルバムまで出ています。他には、“更年期”というキーワードがタイトルに入っているアルバムもおすすめ。

スマホにダウンロードしておけば、家でも、移動中でもすぐに聞け、耳に優しく、気持ちが穏やかになるメロディ。

何かの魔法にかかっているかのような(怪しいものはありません・笑)心地よさに、毎日引き寄せられるように聞いています。

■香りで体と心を喜ばそう

2つめ:嗅覚

更年期の心の不調は「聴覚」「嗅覚」「触覚」で軽減!

香りは気持ちだけでなく、体の不調の回復にも役立ってくれます。肌に直接塗っても良いエッセンシャルオイルを選べば効果てきめん。

特にペパーミントの香りは、頭や肩の周りが重くダルいときに、ほんのわずか(1滴で十分)をこめかみや首の後ろに塗り込めばスッキリ。

また倦怠感も緩和してくれるので、体にシャキッと力が入る感覚も味わえます。良い香りで体と心が喜んでいるような気分になれます。

■手から心地よい瞬間を増やそう

3つめ:触覚

更年期の心の不調は「聴覚」「嗅覚」「触覚」で軽減!

手に触れる回数が多いと、ホッとする瞬間を増やせるもの。触り心地の良いタオルで、手のひらから心地よさをゲットできます。

好きな感触をあれこれ選ぶのも気分転換のひとつ。
高額なアイテムではないので、買いに行くチャンスを増やし、ちょっとしたお楽しみ時間を持つことができますね。

洗濯後の手触りも柔軟剤で調整OK。自分でコントロールできるので、優れものアイテムだなと思っています。

■自分に合った方法を面白がって探してみよう

しんどさ・ダルさに引きずられ過ぎて、自分で最悪の状態を作る必要はありません。また思い込みや諦めで、自分の可能性を狭める必要もありません。

たとえ不調でも、私たちにはできることがたくさんあります。どんなことが自分の不調に効果があるかを、面白がって探してみてはいかがでしょうか?

心の不調や乱れにも興味関心を深めて、心豊かな毎日を歩んでいきましょうね。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。

友だち追加

ライフオーガナイザー国分典子
ブログ:ライフオーガナイザー・メンタルオーガナイザー国分典子が伝えるココロが軽くなる整理術