下駄をはかせた? 発想の転換で使いやすさアップ! オーブンレンジの収納


おはようございます。ライフオーガナイザーの野田弥栄子です。
わが家は、2011年にフルリノーベションした家で、夫、中3の娘、84歳の義母と同居しております。

先日、仲間のオーガナイザーたちが、わが家のキッチンで驚きの声をあげたのが、こちらのレンジの置き方でした。

発想の転換で使いやすさアップ! オーブンレンジの収納

リノベーション後に最新式のオーブンレンジを導入予定だったので、欲しいもののサイズを測り、場所を決定しました。ところが、現役のレンジがなかなか壊れず、日常使いにはこのままで十分と気がつきました。

はじめはじか置き対応の天板に、直接置いておりましたが、上の空間がもったいないと感じ始め、「IKEA」で購入した台に乗せてみました(現在サイトでは見つかりません。すみません)。本来の使い方とは違うと思いますが、スチール製で丈夫ですし、何より高さがちょうどよいです。

発想の転換で使いやすさアップ! オーブンレンジの収納

空いている空間には、ラップやキッチンペーパー、オーブンペーパーを、じか置きです。
なんと、このオーブンペーパーは、娘が2歳のときに「コストコ」で購入したもので、かれこれ10年以上も経っていますが、なかなか終わりません。50メートルあり、2パックで売っていたものです。どれだけオーブン料理をしないのか、わかりますね。

夫や娘も料理をするので、家族に優しいキッチンです。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー野田弥栄子
ブログ:奇跡のたねをそだてよう