梅雨のストレスが傘選びで消える?!超撥水の「フロータス」折り畳み傘


おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

いよいよ梅雨入りですね。皆さんは折り畳み傘、持っていますか?

私はつい最近選んだ折り畳み傘のおかげで、ちょっと梅雨が楽しみになってきています。でも、実は折り畳み傘を買ったのは約10年ぶり、折り畳みが苦手でずっと長傘1本でした。「モノ選びの変態」が選んだ超撥水の折り畳み傘、「フロータス」の魅力をご紹介します。

梅雨のストレスが傘選びで消える?!超撥水の「フロータス」

■超撥水で傘の2大ストレスが消える?!

折り畳み傘で困ることといえば、濡れた傘の行き場のなさ(笑)。そして気をつけて干しているつもりでも、しばらくすると残念な臭いがしてくることでした。子どもができると、見通しのきく透明なビニール傘の方が安心だったり、開閉が楽だったりすることもあって、結局一度折り畳み傘を処分して以来、新しいものを買わずにここまできました。

でも最近、一人で出かける機会も増えて、「折り畳み傘があれば」と思うときもちょくちょく。そこで折り畳み傘の苦手だと思うところをカバーしてくれる、理想的な1本を見つけることにしました。

真っ先に出てきた条件が撥水性の高さです。
「そもそも水が染みこまなければ、濡れた傘の行き場に困ることもなく、嫌な臭いに悩まされることもないはず!」と考えたのです。そこで見つけたのが撥水にとことんこだわったという「フロータス スーパーミニ55」。なんと5月に発売されたばかりの新商品でした。

梅雨のストレスが傘選びで消える?!超撥水の「フロータス」

超撥水で「一振速乾」と謳っていたので、雨を待てず(笑)お風呂場でシャワーの水をかけて実験してみると、水が玉のようにコロコロと転がって落ちていきます!

梅雨のストレスが傘選びで消える?!超撥水の「フロータス」

そして残っていた粒も、本当に一振りでほとんど落ちてしまいました!これなら折り畳み傘に感じていた2大ストレスともおさらばできそうです。

梅雨のストレスが傘選びで消える?!超撥水の「フロータス」

■本当のしまいやすさは、「コンパクト×たたみやすさ」

次に浮かんだ条件は「コンパクトでたたみやすいもの」。
コンパクトに越したことはありませんが、たたみ方が複雑なものは面倒でうまく元に戻せません(汗)。ほどよくコンパクトでたたみやすい、バランスの良いものがいいと感じていました。選んだ傘は広げれば直径約98cmと十分なサイズながら、たたむと約24cmで手持ちの小ぶりバッグにも入るサイズなことが分かりました。

おまけに開閉しやすいジャンプ式、これならたたむのが苦手な私も大丈夫です。

梅雨のストレスが傘選びで消える?!超撥水の「フロータス」

■「まぁ入れてくか?」と思える重さは何グラム?

ジャンプ式で心配になったのは重さです。
構造がしっかりしているものはどうしても重くなりがちですが、重くて入れていきたくなくなったら本末転倒です。傘の重さは約136g、試しに家にあるもので、どれぐらいの重さまで大丈夫なのか実験してみることにしました。

ちょっと重くて入れていくのをやめてしまうことがある日傘を量ってみると、約210g。気軽に持ち運べると感じている子どものカッパの重さが約110gだったので、136gなら降るかどうかわからないという日でも、ぽいっと入れていけそうです。届いてすぐ手にしてみると、思っていたとおりの軽さにほっとしました。

梅雨のストレスが傘選びで消える?!超撥水の「フロータス」

最後にちょっと迷ったのは4,104円(税込)という値段ですが、なんでもいいとお手頃な折りたたみ傘を買っては1、2年で買い換えている家族の姿を見てきているので(笑)、それを考えれば投資してみてもいい金額かな、と考えました。

いざ買ってみると憂鬱なはずの梅雨をちょっと楽しみにしている自分がいて、ものの選び方ひとつで、ストレスが減ったり、ラクになったりするんだ、と改めて感じました。やっぱり自分に合ったものを選び取るって大切ですね。使い勝手がよければ、長傘も同じタイプで揃えようかなと今から楽しみです。

それにしてもこんなにいろんな条件にぴったりのものが見つかるなんて、時代はどんどん進化していますね(笑)。長く同じものを使っている方も、便利な最新アイテムをチェックしてみるといいかもしれません。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

LINEでの情報配信を開始しました!
ぜひ友だち追加をお願いします。
友だち追加

ライフオーガナイザー都築クレア
ブログ:片づけ自己啓発 クレアの「今日のできた!」