シンクの水垢をリセットするプロ直伝の簡単ルーティンと、おすすめ便利グッズ


おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

水回りは、油断するとすぐに頑固な水垢になってしまいますよね(汗)。大掃除などで頑張った後は、「今度こそこまめにやろう!」と決意しても、「どうしたら簡単に手入れできるのかわからない」と思いませんか?

私も同じで、シンクを磨く専門業者の方にお話を伺えたので、教えていただいた簡単な水垢のリセット方法をシェアします。

プロに教わる!シンクの水垢をリセットする簡単ルーティン

■使い勝手のいい磨き剤とメラミンスポンジがあればOK!

「素人でもできるおすすめの方法はありませんか?」と聞いて教えてもらったのは、ホームセンターなどでも手に入る磨き剤「ステンレスクリーン」とメラミンスポンジを使う方法です。

プロに教わる!シンクの水垢をリセットする簡単ルーティン

水垢が気になってきたら、シンクとメラミンスポンジを濡らして、この「ステンレスクリーン」をかけて軽く擦ります。

プロに教わる!シンクの水垢をリセットする簡単ルーティン

汚れがひどいときには、シンクとメラミンスポンジを濡らさずに、同じようにやると、しっかりした汚れも落ちやすいようです。

■素人の手できれいに磨くコツは、一定方向に動かすこと

ネットなどで検索すると、円を描くように擦ると良いと紹介されていることが多く、確かにプロの電動ポリッシャーも円形でした。

プロに教わる!シンクの水垢をリセットする簡単ルーティン

ただお話を伺ってみると、素人では力を均一にかけるのが難しいので、手でやるなら「一定方向に、往復させるように磨くのがおすすめ」とのことでした。

確かに自分でやってみると、一方向に往復させてみたときのほうが、変に力まずに安定して磨けているような感覚がありました。

プロに教わる!シンクの水垢をリセットする簡単ルーティン

※私が今回お話を伺ったプロは、使用しているキッチンメーカーに問い合わせて、ご紹介いただいた業者様です。ご紹介した磨き剤や磨き方はシンクの素材によって相性がありますので、お試しいただく際は、事前にお使いのキッチンメーカーにご確認お願いいたします。

■水を楽に拭き取れるアイテムがあれば、なお良し!

せっかく水垢のリセット方法を知っても、放置すれば翌日には水垢ができてしまいます。結局、水垢対策には、こまめに拭き取ることが欠かせないのですが、これがいちばん大変なんですよね(汗)。

そんななか、私がたどり着いた便利アイテムは、「超吸水スポンジ」とMQDuotexダブルクロスです。

プロに教わる!シンクの水垢をリセットする簡単ルーティン

「超吸水スポンジ」は、最大200mlを吸い取る吸水力。

プロに教わる!シンクの水垢をリセットする簡単ルーティン

「MQDuotexダブルクロス」は、水だけで油汚れや水垢を落とせるニット面と、ステンレスなどの磨き上げにぴったりなテックス面とのリバーシブル仕様です。

プロに教わる!シンクの水垢をリセットする簡単ルーティン

「超吸水スポンジ」でざっと水分を取り、「MQDuotexダブルクロス」で仕上げると、ぴかっとして、拭き跡も目立たずきれいになります。

プロに教わる!シンクの水垢をリセットする簡単ルーティン

便利なアイテムや自分に合ったやり方に出会えると、できなかったことができるようになることもあるようです。なんだか片づけと同じですね(笑)。

便利グッズでぐっと楽になるアイデア:

入園・入学準備の名前付けが楽になる便利グッズ!アイロン不要の「タグペタラベル」

通販利用が増えた人必見! 届いたダンボールを開梱するのに便利なOLFAの「カイコーン」

セリアの「マグネット付D型フック」で、毎日の洗濯をよりスムーズに!便利な3つの使い方

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 都築クレア
ブログ : “心を洗う”−自分らしさとこの世界の幸せな関係


メンバー紹介
手放し先リスト
オーガナイズウィーク