【古着 de ワクチン】利用してわかった「よかったこと」「注意すること」「後悔したこと」

おはようございます。
ライフオーガナイザーの田宮 絵理です。

まだ着られる服を捨てるのはもったいから、「古着 de ワクチン」を利用してみたい! けれど実際どうなんだろう?
なんて迷っている方も少なくないのではないでしょうか。

私自身、30kgの容量の大きな袋をいっぱいにするだけの服を手放すことができず、利用するまで数年かかりました。

実際利用してみて、よかったところ、注意が必要だと感じたこと、前もって準備しておけばよかったと後悔したことをご紹介します。

【古着 de ワクチン】利用してわかった「よかったこと」「注意すること」「後悔したこと」

■大量の服を自宅で思いきり手放せてよかった!

まだ着られる服をゴミとして処分することに抵抗があり、今までは「H&M」「ユニクロ」に数着だけ服を持ち込んで手放していました。ところがダイエット成功により1度で持ち運べない量の服を一度に手放すことに。
>>>ダイエット中の服選びはどうする? サイズが変化するときの服の持ち方・選び方

そこで、自宅に袋が届き、自宅から発送できる「古着 de ワクチン」を利用。手放す服を実際に入れてみると、かなり余裕があり、他の服も手放したくなったので、これを機になかなか手放すことのできなかった、サイズが合わなくなった子どもの服も手放しました。

子どもの服を入れても袋に余裕があったので、他にも手放せる服はないかと再度クローゼットを見直すことに。枚数を数えてみると、私の服は28着、子どもの服は113着も手放すことができました。

【古着 de ワクチン】利用してわかった「よかったこと」「注意すること」「後悔したこと」

■袋が大きくて場所をとる!「まだ入るかも」にも注意

大きな袋を広げて作業をどこでするか利用時に悩みました。古着 de ワクチンの注意書きには、「玄関での作業がおすすめ」と書いてあります。

確かに、容量いっぱいの30㎏を入れるとかなり重くなりますし、玄関で作業をして集荷してもらうほうがスムーズです。しかし、わが家の場合、玄関が狭いため袋を広げて作業するのは難しく、クローゼットから玄関に服を持って行かなければならないのも面倒だったので、クローゼット横の和室で作業を進めることに。

【古着 de ワクチン】利用してわかった「よかったこと」「注意すること」「後悔したこと」

和室に大きな袋を置いておくと、「まだ入るかも」と感じてなかなか集荷に出せず、1 カ月以上も置きっぱなしになってしまいました。

【古着 de ワクチン】利用してわかった「よかったこと」「注意すること」「後悔したこと」

■袋に入れる前に手放す服と集荷日を決めればよかった

袋に入れる服を何度も見直すことになり、大きな袋を広げた状態が1カ月以上も続いたわが家。袋が大きくとても邪魔だったので、事前に手放す服を分け、集荷日も決めてから一度に作業をすれば、見直しにかける時間も短くできたのではないかと後悔しています。

【古着 de ワクチン】利用してわかった「よかったこと」「注意すること」「後悔したこと」

大量の服を手放すのに便利な「古着 de ワクチン」。自宅で楽に服を手放すことができてとても満足しています。しかし、たくさん入るからこそのデメリットもわかったので、次回は「服の見直しが必要な衣替えや新生活が始まるタイミング」に、「手放す服を選び終えて」から、「集荷に来てもらう日を決めて」また利用しようと思います。

「古着 de ワクチン」に関する記事はこちらにも:
お金を払ってリユース?「古着 de ワクチン」を利用して得たプライスレスな経験
「時間を生み出すヒト・モノ・コト」古着deワクチン(前編)〜捨てられない人必見!不要になった服を“人のために使う”仕組み
「時間を生み出すヒト・モノ・コト」古着deワクチン(後編)〜衣類を手ばなす罪悪感を、社会に貢献する満足感に変えたい

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー 田宮 絵理
HP:働くママが「楽しく楽に」なるお片づけTammy the Organize

メンバー紹介
手放し先リスト
雛人形の収納