リユースでほぼ0円! 3つのアイテムでベランダのお楽しみ時間を増やそう!

おはようございます。
ライフオーガナイザー国分典子です。

ベタンダは、私のお楽しみスポットのひとつ。以前の記事でご紹介したように、ベランダには大物の洗濯物以外は干さないため、家の中にいながらアウトドアを堪能できる場所です。
参考:洗濯物は外に干すもの? 私は干せません!

リユースでほぼ0円! 3つのアイテムでベランダのお楽しみ時間を増やそう!

お気に入りポイントは、お金を限りなくかけず、「何かに使えるかも?」「捨てるのはもったいない」と、手放しにくいモノをリユースしているところ。そこで、今日はほぼ0円でベランダ時間を楽しむアイディアを3つご紹介します。

■1 板を「花台ブランコ」にチェンジ!

リユースでほぼ0円! 3つのアイテムでベランダのお楽しみ時間を増やそう!

「もしかして使うことがあるかも?」と中途半端に残っている板。隙間に押し込んでいませんか? 丈夫なため、「とっておこう」と思うモノのひとつになりがちです。
1.板の四隅に穴を開ける
2.麻ひもを通す
3.ベランダの手すりにぐるぐる巻きにする

で「花台ブランコ」として再利用。
制作時間約10分。手軽に、高さのある花台にチェンジです。

■2 プリンカップを「スケルトン植木鉢」にチェンジ!

リユースでほぼ0円! 3つのアイテムでベランダのお楽しみ時間を増やそう!  

「容器はいくつあってもいいかも?」と食べ終わったガラスのプリンカップを、ため込んでいませんか? キッチンのシンク下に大事に置き去りにせず、外でじゃんじゃん惜しみなく使うのがオススメです。
1. プラスチックカップの底をハサミでカット
2. 植物を入れる
3. プリンカップを水受け皿の代わりにする

で「スケルトン植木鉢」として再利用。
制作時間はわずか1分。涼しげな植木鉢にチェンジです。

■3 アウトドア用椅子をリラクゼーションスポットにチェンジ!

リユースでほぼ0円! 3つのアイテムでベランダのお楽しみ時間を増やそう!

アウトドア用の椅子は、使うときにだけ出してくるのではもったいない。ベランダに置くだけでリラックススペースになり、使っている場所が収納の定位置になる、一石二鳥の方法です。わが家では、朝ごはんを食べる・勉強をする・子どもたちのデートスポット、としても大活躍中♡ 制作時間0分。居心地の良さはタイムレスです。

「何かに使えるかも?」「捨てるのはもったいない」と思う気持ちは自然なもの。でも、積極的に使わないのであれば、それこそもったいないことです。身近にあるものをリユースするのも、ライフオーガナイズ! みなさんのお宅に眠っているモノたちを、どんどん表舞台に登場させ、「ほぼ0円ベランダ」で日々の楽しみを増やしていきましょう。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー国分典子
ブログ:ライフオーガナイザー・メンタルオーガナイザー国分典子が伝えるココロが軽くなる整理術

Share Button