PEOPLE
記事一覧

news

2016年の無料片づけ相談会の様子。

「今年こそ片づけたい人」の背中を押します!オーガナイズウィークチャリティイベント間もなくスタート

「今年こそ片づけたい!」 そう思ってはいるものの、「どこから始めればいいの?」「どうやって進めればいいの?」「捨てられない人はどうすればいいの?」 そんな素朴な疑問に片づけのプロたちが答えます。本や雑誌を読んだだけではなかなかうまくいかない、でもプロに依頼するほどでもない。そんな悩める人の背中をそっと押してくれるイベント、まもなくスタート!

ライフオーガナイズの教科書表紙

片づけ・収納が苦手な人ほどうまくいく!『ライフオーガナイズの教科書』発売

日本ライフオーガナイザー協会の認定講座で使用する新しいサブテキスト『片づけ・収納が苦手な人ほどうまくいく!ライフオーガナイズの教科書』主婦の友社より本日発売です!
ライフオーガナイズとは何か?ということから、実際の片づけのすすめ方まで細かく説明されています。もっとラクにもっと心地いい、自分に合った暮らしの仕組みづくりに興味のある方、是非ご一読ください。

20170101takahara_09

片づけのプロが高松に集結!2016JALOカンファレンスレポート(前編)

資格取得のための学びから、片づけのプロとしてクライアントの笑顔のために学ぶステージへ。2016年12月に開催された日本ライフオーガナイザー協会カンファレンス(年次総会)のテーマは「To The Next STAGE」。2017年もクライアントのお役に立てるよう、ライフオーガナイザーは学び考え、行動していきます。

2016-12-10_matsubayashi01

夫婦の進む方向が同じなら、アプローチは違ってもいい ライフオーガナイザーインタビューvol.18(松林奈萌子さん/前編)

「夫婦たるもの、同じ方向に向かって同じように進んでいくもの!」 そんな考え方が、ライフオーガナイズを学ぶことで大きく変わったという松林奈萌子さん。「違い」に対して感情的にならず、素直に受け入れられるようになった理由とは?

片づけそのものと、片づけた後の暮らしをつなげる役割を担いたい ライフオーガナイザーインタビューvol.15(住江直美さん/後編)

片づけそのものと、片づけた後の暮らしをつなげる役割を担いたい ライフオーガナイザーインタビューvol.15(住江直美さん/後編)

「片づけ」そのものだけを見ていると、なんのために片づけるのか、どこまで片づければいいのかといった迷いが生じがち。インタビュー後半では、「片づけた後の暮らし」をイメージすることの大切さを、住江さんにお聞きします。

ライフオーガナイザーインタビューvol.11(瑞穂まきさん/後編)

片づけは女性を笑顔にし、笑顔は女性を美しくする ライフオーガナイザーインタビューvol.11(瑞穂まきさん/後編)

「買いもの好きで洋服もたくさん持っているけど、クローゼットのなかはいつも大混乱。扉を開けてもウキウキしない…」。そんなときはクローゼットを整えることで、女性はもっとハッピーになれるというクローゼットオーガナイザー、瑞穂さんにお話をお聞きします。