片づけのプロが東京に集結!2019JALOカンファレンスレポート(後編)


おはようございます。
日本ライフオーガナイザー協会代表理事の高原真由美です。

昨日に引き続き、昨年12月に東京で開催された日本ライフオーガナイザー協会カンファレンスレポートをお届けいたします。

夜の懇親パーティは美味しいお食事とお酒を堪能しながら、各種授与式・授賞式も行われます。

こちらは、慢性的に片づけられない人へサポートをするためのCLO(サーティファイドライフオーガナイザーの略称、本協会専門資格の名称)プログラム、中級の資格取得者への認定証授与式の様子。

 

本協会と本協会会員に最も貢献したライフオーガナイザーに贈られる「コントリビューター賞」は、片づけ収納ドットコム編集チームメンバーでもある、神奈川県在住の佐藤美香さんが受賞されました!

 

その後は2019年度最も輝いていたライフオーガナイザーに贈られる「シャイニング☆スター賞」の授賞式。この賞は協会会員みんなの投票で決定するという非常に価値ある賞です。

こちらもなんと!片づけ収納ドットコム編集チームメンバーである、広島県在住の秋山陽子さんが受賞されました。

2019年のシャイニング☆スター賞ノミネート者も一緒に。ノミネートされるだけでも非常に栄誉あることですから、彼女たちの来年の活躍が今から楽しみです。

 

二日目もさまざまなプログラムが。

こちらは片づけ収納ドットコム編集長、さいとうきいによる「読んでもらえないのにはワケがある?仕事につながり続けられるブログの書き方」セミナー。

 

 

今年も日本以外にアメリカ、カナダ、中国、台湾、香港のライフオーガナイザーが参加する国際会議形式のカンファレンスということもあり、「現場経験を分かち合おう」というプログラムでは、中国や台湾のライフオーガナイザーによる事例発表も行われましたよ。

中国語での発表ですが、ちゃんと日本語通訳とともに。

 

こちらも毎年恒例、二日目のランチタイムは次年度のカンファレンス開催地(来年は広島)紹介コーナー。カープ女子たちが広島を猛アピール中(笑)。大爆笑のPRタイムとなりました。

 

海外ゲストと登壇者、協会本部スタッフの集合写真です。

 

昨年も書きましたが、ライフオーガナイザーは、単なる片づけ屋さんではなく、暮らしの体質改善のためのパーソナルトレーナーであり、暮らしを最適化しQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を支援するプロフェッショナルです。

部屋がすっきりきれいになる、ということよりも、あなたの暮らしを心地よくするために役立つ存在でいられるよう、片づけ収納ノウハウだけではなく、心理学や脳の働きをはじめ、さまざまな分野の学びをインプットしています。

ぜひ気軽にお声がけくださいね。きっと、もっと早く依頼すればよかった、と後悔するはずですよ。(笑)

 

2020年も『片づけ収納ドットコム』では毎朝2分で読める、時間を生み出す片づけ・収納のコツと暮らしのアイデアを、自分たちの経験を元に毎日お届けしていきますので、引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

日本ライフオーガナイザー協会代表理事 高原真由美
ブログ:片づけのプロになり起業する方法


タオルの収納と管理