片づけのプロが大阪に集結!祝10周年2018JALOカンファレンスレポート(前編)


新年あけましておめでとうございます。
日本ライフオーガナイザー協会代表理事の高原真由美です。

2019年も『片づけ収納ドットコム』では時間を生み出す、役立つ片づけ・収納のコツを毎日お届けしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

元日の本日と明日は例年同様、いつもと趣向を変え、2018年12月に大阪府大阪市で開催された日本ライフオーガナイザー協会カンファレンスレポートをお届けいたします。

このカンファレンスは年に1度、全国のライフオーガナイザーたちが集結し、交流を深めるとともに、ライフオーガナイザーとしてのスキルアップや今後の活動におけるモチベーションアップを目的とした会員向けの年次総会です。

協会の設立記念日(12月1日)にあわせ開催されるイベントとして今年で9回目、12月5日・6日に大阪国際会議場で開催されました。ちなみに毎年開催地が異なり、

2009年 大阪
2010年 東京
2011年 福岡
2012年 名古屋
2013年 京都
2014年 横浜
2015年 札幌
2016年 香川
2017年 仙台

と10年目にして協会本部のある大阪で再び開催。来年は東京、再来年は広島、その次は名古屋と今後の開催地も決定しています。

今年は設立10周年ということで「10th Anniversary〜The Next Decade(10周年記念〜次の10年に向けて)」がテーマ。
こちらは当日流されたオープニングムービーです(※音が流れますので、ご注意ください。約2分)。参加者気分を味わいたい方はぜひご覧ください。

基調講演は「The Changing Landscape of the Organizing Profession 変わりゆくオーガナイザーの世界」というタイトルで、講演者は2010年・2013年に続き3度目の来日となるアメリカ人オーガナイザー、ジュディス・コールバーグ氏。

なんだか難しそうな内容ですが、今や全自動衣類折りたたみ機全自動お片付けロボットが登場する時代になっており、「物」と「空間」にフォーカスした家事代行型の片づけ支援は必要とされなくなるので、片づけのプロの仕事のしかたも変えていく必要があるよ、という内容でした。

基調講演を受けて、次のプログラムはパネルディスカッション。
アメリカ・オランダ・中国・日本で活躍するライフオーガナイザー7名がパネリストとして登壇されました。オーガナイザーとしての経験年数はなんと4年から28年!年齢も30代から70代と幅広く、個々のお話もそれが反映されていて、参加している新人オーガナイザーからベテランまで、これからの10年を考える上で、多くのヒントが得られるディスカッションとなったと思います。

初日のランチタイムには、ADD・ADHDをはじめとする脳の機能障がいや、ホーダーといわれる溜め込み癖、精神疾患等が要因となり自分自身では片づけられなくなってしまっている方への具体的な支援方法を学んでいるメンバーだけの特別なミーティングがあります(それ以外の参加者は、会場にて個々にお弁当タイムとなります)。

具体的な現場での悩みや疑問に対して、ICDという慢性的に片づけられない人をサポートするための研究団体のメンバーであり豊富な経験をもつベテランオーガナイザーたちから回答いただけるという貴重な機会です。単に「片づけが苦手、時間がなくてできない」という状況ではなく、慢性的に片づけができず日常生活に支障をきたしている場合は、その特性を知り、理解でき、効果的にサポートする存在が必要です。

専門的な教育を受けている片づけのプロがをお探しの場合は、ぜひこちらをご覧ください。

午後は3つのプログラムから1つを選択し参加する、分科会形式で行われました。

「HOARDING: What to do, What to Say, How to Help ホーディングクライアント ~行動とコミュニケーションとサポート(※ホーディング=溜め込み癖)」

「会社員ライフオーガナイザーのこれからの働き方「パラレルワーク」を考える」

「ひとり起業から社長になるまで〜ライフオーガナイザーとしての私の働き方 チームづくりと法人設立までの経緯」

初日最後のプログラムは、「あの頃の未来に立っている?振り返りリレートーク」。

過去のカンファレンスで登壇し、「こんなことをやりたい!こんなふうになりたい!」と発表した方の「その後」を話してもらうという内容で、「あの頃」何を目指し、何をどのように行い、「いま」に至ったのか、うまくいったことも、うまくいかなかったことも、そして「これから」のこともまじえ、スピーチいただきました。

夜は会場を移動し、隣のリーガロイヤルホテル大阪にて懇親パーティ。こちらはパーティ後の集合写真です。明日はこの懇親パーティの様子とカンファレンス二日目のレポートをお届けします。

(後編に続く)

2019年、あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

日本ライフオーガナイザー協会代表理事 高原真由美
ブログ:片づけのプロになり起業する方法