ポケットのないバッグの鍵収納。「グローブホルダー」が便利でした!

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築真未です。

今月、東京と大阪で開催された片づけ収納ドットコム1周年記念イベント。私は編集チームの一員として、大阪会場に参加しました。

座談会『「忘れた!」「ゴソゴソ」「重すぎる!」がなくなるバッグの中の片づけ・収納術』の中で、“よく探すもの”として挙がったのが、鍵。私の場合、鍵はキーホルダーにつけて玄関収納のフックにかけてあり、鍵を閉めたらバッグに入れる、帰宅したらフックに戻すという流れ。

ポケットのあるバッグならそこに入れますが、困るのはポケットがないバッグ。このときは、私もガサゴソ派でした(笑)。そんなとき使える!と思ったのが「グローブホルダー」。使い始めると予想以上に便利! 今日はその魅力をご紹介します。

ポケットのないバッグの鍵収納。「グローブホルダー」が便利でした!

■ 魅力その1「チェーンを頼りに鍵がすぐ見つかる」。

グローブホルダーは、本来、留めた手袋をバッグの外側にたらして使うものですが、今回はこれを内側に垂らして使います。

これならチェーンを頼りに、鍵がすぐに見つけられます!

ポケットのないバッグの鍵収納。「グローブホルダー」が便利でした!

■魅力その2「ピンチ式で鍵のつけ外しが楽!」

グローブホルダーの手袋を留める部分は、簡単に挟めるようにたいていピンチになっています。これが、キーホルダーごと鍵をつけたり外したりするのにもぴったりでした!

ポケットのないバッグの鍵収納。「グローブホルダー」が便利でした!

楽につけ外しできるので、時間がなくて鍵を閉めたらエレベーターまでダッシュ!こんなときでも、走りながら留められるくらいです。

さらに発見だったのが、チェーンとグローブホルダーをつけたときのメリット。長さが出て、バッグにつけたまま鍵を開けることもできます。でも、同じグローブホルダーでもボタンで留めるタイプは、使いこなせない自信が・・・(笑)。面倒くさがりの私には、このピンチ式がミソです。

ポケットがないバッグは、写真のバッグくらいなので、グローブホルダーはつけっぱなしでOK! 金属製ですが軽くて、外から見てもさり気ないのが気に入っています。

ポケットのないバッグの鍵収納。「グローブホルダー」が便利でした!

■ 魅力その3「デザインが豊富だから好みで選べる!」

グローブホルダーはもともとバッグにつけるために考えられているもの。素材もデザインも種類が豊富で、つけたいバッグに合うものを見つけやすいのが魅力です。

私が選んだものは、ホルダー部分の金具の色が4色(単品500円/税抜)、組み合わせたチェーンは、中にスウェードを通したデザインでスウェードの色は20色、金具の色は4色から選べました(単品300円/税抜)。

ポケットのないバッグの鍵収納。「グローブホルダー」が便利でした!

1つ数百円という値段も嬉しいですよね。

今回グローブホルダーを思いつくきっかけとなったのは、秋山陽子さん。イベントの打合せのときに、洗濯ばさみで鍵収納されているのを見て、私も何か工夫できるかも?と刺激を受けました。
【カバンの中の鍵収納】3秒で取り出せる鍵の収納方法とは?

おかげでガサゴソからはすっかり卒業! 両手に買い物袋を下げていても、さっと出せます。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

ライフオーガナイザー都築真未
ブログ:楽にシンプルで美しい家づくり

Share Button