片づけのプロが高松に集結!2016JALOカンファレンスレポート(前編)

Share Button

新年あけましておめでとうございます。
日本ライフオーガナイザー協会代表理事の高原真由美です。

2017年も『片づけ収納ドットコム』では皆さまの時間を生み出す片づけ・収納のコツを毎日お届けしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

元旦の本日と明日は昨年同様、いつもと趣向を変え、2016年12月に香川県高松市で開催された日本ライフオーガナイザー協会カンファレンスレポートをお届けいたします。

20170101takahara_01

このカンファレンスは年に1度、全国のライフオーガナイザーたちが集結し、交流を深めるとともに、ライフオーガナイザーとしてのスキルアップや今後の活動におけるモチベーションアップを目的とした会員向けの年次総会です。

協会の設立記念日(12月1日)にあわせ開催されるイベントとして今年で7回目、12月2日・3日にかがわ国際会議場で行われました。

 

今年のテーマは「To The Next STAGE」。
資格取得という学びのステージから、片づけのプロとしてクライアントに喜ばれながら収入を得るという段階へ、職業は?と聞かれたら「ライフオーガナイザーです」と答えられる人がいっそう増えることを願い、このテーマを選びました。

カンファレンス初日は米国のベテランオーガナイザー、リン・ジョンソン氏の基調講演「A Curious Path to Success!〜オーガナイザーの好奇心を成功につなげる」からスタート。

20170101takahara_02

 

続いては、慢性的に片づけられない人へサポートをするための学び「Tales of Executive Function〜脳の実行機能(EF、エグゼクティブ・ファンクション)について」。かなり専門的なプログラムですが、片づけのプロとしては知っておくべき知識です。スピーカーのキャサリン・D・アンダーソン氏は御年77歳!私が彼女と出会った時はすでに70歳でしたが、当時も今も変わらず現役オーガナイザーとして活躍する様をみていると、本当に勇気づけられます。

20170101takahara_03

 

海外ゲストの講演だけではなく、日本人スピーカーのプログラムも。今年は私が起業するきっかけとなった「週末起業」の提唱者でもあり、経営コンサルタントの株式会社アンテレクト代表取締役藤井孝一氏にお越しいただき、「ライフオーガナイザーのための学びを稼ぎに変える技術」についてお話いただきました。

20170101takahara_04

 

その他にも日米オーガナイザーによるパネルディスカッションや、今年メディアでも大きく取り上げられていた「名古屋資源屋敷サポート事例」の発表も。

20170101takahara_06

 

20170101takahara_05

 

JALOカンファレンスには欠かせない存在である通訳者、本協会アドバイザリースタッフのブラッドリー純子氏(写真左)。毎回海外ゲストとの打ち合わせ、スライド資料作成から宴会サポートまで、すべての翻訳・通訳を担ってくれています。同時通訳は二人一組で行われるため今年は東京在住の通訳者フリィ・マクウィリアムス氏(写真右)に高松まで出張していただきました。

20170101takahara_00

 

20170101takahara_09

夜はかがわ国際会議場横のJRホテルクレメント高松にて懇親パーティ、こちらはパーティ後の集合写真です。
明日はこの懇親パーティの様子とカンファレンス二日目のレポートをお届けします。

 

(後編に続く)

 

2017年、あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

日本ライフオーガナイザー協会代表理事 高原真由美
ブログ:片づけのプロになり起業する方法

Share Button