コスパが大事!条件を見直したから出会えた、わが家にベストなニトリのタオル

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーの都築クレアです。

わが家はバスタオルの代わりにフェイスタオルを愛用しており、モノ選びに少々こだわりがある私は、そのタオル1つ選ぶのにも時間がかかります。(笑)

コスパが大事!条件を見直したから出会えた、わが家にベストなニトリタオル

こだわって選ぶタオルは1000円オーバー。いつもセールのタイミングでまとめ買いしていましたが、前回のセールを逃して以来買えなかったことで、自分の中のもう1つの条件に気づきました! それが、“コスパ”です。

■タオルは消耗品!見直したタオル選びの条件とは?

経験上、ふんわりした上質なタオルほど自宅の洗濯機のまとめ洗いでは、手触りをキープするのは難しい! さらに使えば必ずへたる消耗品。10枚以上を一気に換えるとなると、意外な出費です。

コスパが大事!条件を見直したから出会えた、わが家にベストなニトリタオル

私には、ダメになったときに、自分のタイミングで買い換えられる“コスパの良さ”が必要でした。そこで見直したタオル選びの条件がこの3つ。

1. 手触りの良さ ・・・ なめらかさ、ふんわり感
2. へたりにくさ ・・・ やわらかすぎない素材感と肉厚さ
3. コスパの良さ ・・・ 定価で1000円以下が理想

コスパの良さで思い出したのが「お、ねだん以上」で有名な「ニトリ」。さっそくオンラインショップでタオルを検索してみると、そのラインナップにびっくりしました!

■ ニトリのラインナップはもはや高級タオル品質‽!

中でも驚いたのが、この2つ。
・ 吸水性に優れた フェイスタオル(ピア)740円(税別)
・ 撚らない糸で肌に優しくふんわり フェイスタオル(ラテ)555円(税別)

商品の特長をみると、なんとピアとラテは、それぞれ“世界三大綿“と謳われるアメリカ綿の最高グレード「スーピマ綿」と、綿栽培にぴったりの環境といわれる新疆ウイグル自治区で栽培された「新疆綿」(しんきょうめん)を使用しています。どちらも一般的な綿より繊維の長い「超長綿」で、スーピマ綿は“カシミアのよう”、さらに繊維が長く白くて光沢のある新疆綿は“シルクのよう”と称されるほどなめらかで上質な質感が人気の高級綿。高級タオルショップで見かけた素材を、まさか「ニトリ」で見られるなんて! しかも値段は良心的なニトリ価格です。すぐに現物をチェックしに行きました。

コスパが大事!条件を見直したから出会えた、わが家にベストなニトリタオル

■ 想像を超えたなめらかさとふんわり感! 気になる使用感は?

さっとく手に取った2種類のフェイスタオルは、どちらも想像を超えるなめらかさとふんわり感!

コスパが大事!条件を見直したから出会えた、わが家にベストなニトリタオル
左:スーピマ綿使用(ピア) 右:新疆綿使用(ラテ)

実際に使ってみてもそのイメージは変わらず、スーピマ綿タオル(ピア)はホテルの厚手のタオルに近く、ふんわり感はありつつもしっかり拭き取ってくれる、吸水性の高さを感じました。

コスパが大事!条件を見直したから出会えた、わが家にベストなニトリタオル

一方、新疆綿タオル(ラテ)は、触れた瞬間幸せを感じるような滑らかさとふんわり感。拭き取った感じも、タオル自体の質感もあってかしっとり感じました。

コスパが大事!条件を見直したから出会えた、わが家にベストなニトリタオル

これが1000円以下というから驚きです!

どちらのタオルも魅力的だったので、吸水性の高いスーピマ綿タオル(ピア)を夫の朝の髪セット用に、肌触りのいい新疆綿タオル(ラテ)をお風呂上がり用に揃えました。

今回、「コスパの良さも私にとっては大事な条件」と気づけたことで、いつでも買えるぴったりのタオルが見つかり、コストだけでなく、セールを狙ってお店をチェックする手間もカットできました(笑)。

選ぶ条件がはっきりすると、選択肢が絞られて探しやすくなったり、対象外だったものから意外に合うものが見つかったり。探す労力も時間もぐっと減ってラクになりますね。

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

片づけ収納ドットコムのLINEでの情報配信開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。

友だち追加

ライフオーガナイザー 都築クレア
ブログ:楽にシンプルで美しい家づくり

【参考サイト】
・ 吸水性に優れた フェイスタオル(ピア)|ニトリ
・ 撚らない糸で肌に優しくふんわり フェイスタオル(ラテ)|ニトリ

Share Button