片づけのプロだって持ってます!「あると便利だけど、なくても平気」なもの5選

Share Button

おはようございます。
ライフオーガナイザーのさいとう きいです。

わが家は、59㎡の1LDK。家族3人と愛犬1匹で、まぁまぁ快適に暮らしています。……と言うと「どれほどのミニマリストか!」と思われるのですが、どちらかというとものの多い家です。たとえばこんな「あると便利だけど、なくても平気」なものがあります。

■ あると便利だけど、なくても平気1)スライサー

料理上手な人は、「スライサーを出し入れしたり洗ったりする手間を考えると、包丁を使ったほうが早い」と考えるかもしれません。けれども、わたしがにんじん1本を包丁で千切りにするのにかかる時間は、スライサーを出し入れ+洗う時間よりも長いという事実……。

片づけのプロだって持ってます!「あると便利だけど、なくても平気」なもの5選

スライサーのおかげで、親子で大好きなキャロットラペを頻繁につくって食べられるなら、専用の道具を持つのも悪くないかなと思っています。

■ あると便利だけど、なくても平気2)おにぎりの抜型

水で濡らした木型の凹みにごはんを入れて抜くと同じ形のおにぎりがつくれる、というのがおにぎりの抜型です。「おにぎりなんて、手で握ったほうが早いのでは?」と思われるかもしれませんが、軟弱なわたしには「アツい!」。

片づけのプロだって持ってます!「あると便利だけど、なくても平気」なもの5選

おにぎりの抜型があれば、火傷することなく炊きたてご飯でアツアツのおにぎりがつくれます。おにぎり大好きな息子に喜ばれるので、やっぱり手放せません。

■ あると便利だけど、なくても平気3)パスタメジャー

パスタメジャーのいちばん小さい穴にパスタを差し込むと1人分、次に小さい穴だと2人分…と、穴の大きさによって人数分のパスタを計量できます。わたしが“だいたいの感覚”でパスタを取り分けると、多すぎて残してしまったり、少なすぎて物足りなかったり。

片づけのプロだって持ってます!「あると便利だけど、なくても平気」なもの5選

パスタメジャーを使えば、毎回ちょうどいい量のパスタを茹でることができるので、とっても重宝しています。

■ あると便利だけど、なくても平気4)シトラスジューサー

わが家では1年中、大量にレモンを使います。鶏肉にレモン汁と塩、胡椒、オリーブオイルをかけて一晩置いてから焼いたり(ふっくらジューシーに)、揚げ物やサラダに直接かけたり(さっぱりして美味しさ倍増)。でも、毎回レモンをたくさん絞るのって、結構大変です。

片づけのプロだって持ってます!「あると便利だけど、なくても平気」なもの5選

シトラスジューサーの凹みにレモンを置いてハンドルを握れば、軽い力で果汁を絞ることができるからラクちん。最後の一滴まで絞り切れます。

■ あると便利だけど、なくても平気5)ドレッシングマドラー

ドレッシングマドラーとは、少量のドレッシングやソースを混ぜる“小型泡立器”のようなもの。「お箸やフォークで混ぜればいいのでは?」と思う人もいるかもしれません。わたしもそう思います。けれども、料理好きな夫の考えは違います。

片づけのプロだって持ってます!「あると便利だけど、なくても平気」なもの5選

夫によると、「手作りドレッシングは、しっかり乳化するまで材料を混ぜるのが美味しさの秘訣」とのこと。わたしにとっては「なくても平気」なものですが、夫にとっては「あったら便利」なものだそうです。

みなさんの家にも、「あると便利だけど、なくても平気」なものはありますか? あるとしたら、何を、どんな理由で持っていますか?

「こんなの持ってるよ!」という方は、Twitter上で片づけ収納ドットコムのアカウント(@katazukeshuno)をフォローして、「#あったら便利はなくても平気」というハッシュタグをつけてツイートしてくださいね。編集チームがこっそり拝見いたします!

あなたは生み出された時間で何をしますか?
何をしたいですか?

心地いい暮らしづくりに役立てれば嬉しいです。

片づけ収納ドットコムのLINEでの情報配信開始しました!
ぜひ友だち追加お願いします。

友だち追加

ライフオーガナイザー さいとう きい
ブログ:SMALL SPACES: 狭くても快適に

Share Button